カナタ電気の迷惑メールに要注意【全文を公開します】

カナタ電気の迷惑メールに要注意【全文を公開します】

header

 

「ご注文を承りました」

 

 

いやいやいや

注文してねえええええ!!

 

 

と夜中の午前3時に絶叫したのは

つい先日のこと。

 

 

 

たまたま?午前3時まで

せっせと仕事?をしていたら

 

一本のメールが届きました。

 

 

 

せっかくなので

驚愕の迷惑メールについて全文を公開する。

 

kanata

 

「ご注文を承りました」

 

 

いやいやいやいや

注文してねーっての。

 

 

しかも、絶妙にiPhone6のハードケースとか

欲しかったところだし

 

カナタ電気さん、すごいです。

 

 

という感じで、夜中の3時に

カナタ電気オンラインショップというところから

 

謎の迷惑メールが届いたんだけど

 

 

そもそもこういうメールは

開封すらするべきではない。

 

 

 

言わなくてもわかると思うけど

この迷惑メールに記載されている

 

「お客様サポートはこちら」と

「キャンセルはこちら」もクリックしたらNG。

 

 

 

 

私はクリックしていないので

真相はわからないけど、

 

いろいろと調べる限り、よくある架空請求の類に

直結するので、絶対にクリックしたらNGだ。

 

 

 

こういう迷惑メールって

あとを立たないけど

 

何か最近は、メールの文面とかも

割としっかりしているので

 

ちょっと怖いよね><

 

 

 

もし私が本当にタイミングよく

iPhone6のハードケースを購入していたら

 

何だ?何だ?ってなっていたかも・・・

いや「カナタ電気」だったら絶対にならないけど・・・

 

 

 

でもこれがよくある大手の

家電量販店のオンラインショップとか

 

 

普通に普段使いしているAmazonとか楽天を

巧妙に装って迷惑メールを送ってきたら

 

紙一重な気がするけど

 

 

今回のケースなら相手の送信元メールアドレスを

きちんと見れば判別が可能だ。

 

kanatamail

 

 

そして、カナタ電気・迷惑メールで

検索をかけてみると、どうやら他にも

 

よく似た「カマタ電気」やら「トミタ電気」

他には「アマミヤ電気」やら「ミコシバ電気」とか

 

 

もう日本人の名字をかたっぱしから使って

迷惑メールを送りつけまくっているようです。

 

 

 

この記事を読んでいるあなたも

 

こういう迷惑メールはある日突然届くので

気をつけるべきだし

 

 

これだけオレオレ詐欺だったり

架空請求の被害が多いということは

 

それだけ引っかかる人が多いということの

証でもあったりします。

 

 

 

これだけスマートデバイスが発達して

各個人が情報を色々と受け取れる世界になると

 

ITリテラシーが高くないとこういう

些細な罠に引っかかってしまうので注意だ。

 

 

 

 

ちなみに、さっきのカナタ電気の例だけど

 

あまりにもあからさまな「ヤマ○」とか「コ○マ」

とかは大人の事情があって名乗れない。

 

 

 

だから、怖い世の中だからと言って

恐れることはないので

 

とにかく身に覚えのない迷惑メールは

開封すらしない習慣をつけておこう。

 

 

 

と、まぁそんなことを言っているが

 

私は2年前の2014年にオンラインショップの

インターネット詐欺にあったことがある。

 

 

 

その時の手口・結末を

こちらの記事に書いておいたので

 

興味がある人は一読しておこう。

↓ ↓ ↓

インターネット通販詐欺の最新手口と対処法【激安商品に注意】

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ