コピーライティングの書き方【ブログ記事診断はお早めに】

コピーライティングの書き方【ブログ記事診断はお早めに】

 

「読者に寄り添う書き方をしてみよう」

 

 

コピーライティングの書き方という記事タイトルを付けたんだけど

そもそもブログの記事って、実はほとんど読まれていない。

 

 

そう、あなたが思っている以上にブログの記事は

細かく読んでくれないし、最後までなんてなかなか読んでいない

 

悲しいかもしれないんだけど、それが現実・・・

 

 

ブログを始めて、ちょうど1年ぐらいが経過するけど

私さといもはコピーライティングのスキルはおろか

 

ブログの書き方すらチンプンカンプンの状態からのスタートだった。

 

 

今となっては、ブログの書き方なんて楽勝だし

コピーライティングもようやくわかってきたんだけど

 

やっぱり文章は書きまくったほうが、あれこれ悩んだり勉強するより良い。

 

 

頭ではわかっていても、それが自然と自分の文章になって

コピーライティングを意識した書き方ができるようになるには

 

それなりの努力・経験が絶対に必要だと感じている。

 

 

ちなみに、今日もブログの記事診断を実施したんだけど

診断結果の感想を引用可でいただいたので、紹介する。

 

「これを見て、ハッとしました!」

 photo31■名前: アッキーさん

■ブログへの引用可否(フリー01): 引用可

■質問概要(フリー02): 感想

■質問内容(フリー03): さといもさん

 

記事診断早速して頂きましてありがとうございます。

診断を受けての感想をお送りします。

 

率直な感想ですが、早めに記事診断をお願いして本当に良かったなと思います。

やはりというか、自分流な文章の書き方で突き進んでいましたね。

 

 

このまま進んで行っていたら、成功とは程遠い場所に行ってしまい、

取り返しのつかない所でした、、。

 

今回、一番刺さった指摘は《自分の考えを押し付けすぎ》という事です。

 

これを見て、ハッとしました!

何か自分の中で気負い過ぎな所がある事に気付きました。

 

 

僕のブログのターゲットは、同世代の初心者、

もしくはこれから始めようと考えている人なのに。

 

ありきたりな考えを、平然と述べても

その様な人には確かに響きませんよね。

 

 

僕もまだ初心者に毛が生えたくらいです。

もう一度、自分を見直してみます。

 

あとは、誤字脱字には注意しないとダメですね。

書き終わったら、読み返す事徹底します。

 

読者に寄り添う書き方を意識して、

修正して行きます。

 

 

また、精進して診断依頼させてもらいます。

よろしくお願いします。

 


 

ここでポイントなのが「読者に寄り添う」という所なんだけど

言い換えると「読者目線で」ということ。

 

少し一方的にブログ運営者目線の考えを押し付けすぎた書き方に

なっていたので、そこを改善した方がよいとアドバイスしたんだよね。

 

 

この記事の最初にお伝えしたんだけど、ブログの記事って

はっきり言ってほとんど読まれていない。

 

でも、中には読んでくれる人もいるし、せっかく読んでくれるんだから

その読者にとって親近感が湧く「共感」されるような書き方を意識してほしい。

 

なぜなら、読者との距離が遠いブログは3秒以内に離脱されてしまうから。

 

 

アッキーさんは非常に行動力のある方で、

すでに私のブログ診断・記事診断を何度も受けてくれている。

 

飲み込みも早く、成長スピードが速いので今後が非常に楽しみだ。

 

 

そんな、将来が楽しみなアッキーさんのブログは

こちらから飛べるので、気になった方は是非とも参考にしてほしい。

↓ ↓ ↓

【せどり実践戦略記】管理職サラリーマンが副収入10万円稼ぐ裏側

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ