Amazon出品者アカウント登録方法【銀行口座登録までの手順】

スポンサーリンク

Amazon出品者アカウント登録方法について

この記事では画像付きで詳しく解説していきます。

 

 

 

仕入れた商品を販売するためにはアマゾンの出品者用の

アカウントが絶対に必要になるので、この記事の手順を読んで

早速、登録作業を始めてほしい。

 

 

 

Amazonの出品者アカウント登録をするためには

Amazonのアカウントとクレジットカードが必要となるので

事前に用意した状態で読んで頂くと、作業がスムーズになります。

 

 

 

アマゾンのアカウントは購入者用のアカウントでOKです。

まずは、アマゾンのサイトに普通にログインした状態で、

下の画像の赤丸部分の「アカウントサービス」をクリックしてほしい。

 

201410061

 

 

 

 

そうすると

下のような画面が出力されるので

赤丸部分の「出品用アカウント」をクリックしていただきたい。

 

201410062

 

 

 

ここで、出品者用アカウントが登録されている人は

Amazonセラーセントラル画面が表示されるはずだが

この記事を読んでいる人は、まだ下の画面が表示されるはずだ。

 

201410063

 

 

ここで

Amazon出品用アカウントの

「大口」か「小口」かを選択する必要がある。

 

 

「大口」と「小口」の特徴と違いについては、こちらの記事にまとめたので

参考にしてほしいんだけど、ここでは無料で登録できる「小口」を選択します。

↓ ↓ ↓

Amazonマケプレ大口・小口出品の違いと切り替えるタイミング

 

 

出品者の種類を選択すると、下のような画面になるはずなので

出品したい商品を中央赤丸部分で「検索」するか、もしくは

今まで自分がAmazonで購入した物を仮に出品してみよう。

 

201410064

 

 

 

ここでは、参考例のためにアバターの初回限定版のDVDを出品してみたいと思う。

先ほどの画面で「DVDカテゴリー」で「アバター」と検索すると

下のようにAmazonで登録されているアバターのDVD一覧が表示される。

 

201410065

 

 

今回は初回限定版を出品したいので

一番上の商品の右にある「マーケットプレイスに出品する」を

クリックしていただきたい。

 

 

そうすると、下のような画面が出力されるはずなので

ここで赤丸部分の「正式名称」をまず入力しよう。

「正式名称」は個人であれば本名をフルネームで入力していただきたい。

 

201410066

 

法人であれば会社名を「正式名称」に入力したら、

下の「出品規約」にチェックを入れて「次へ進む」をクリックしてほしい。

 

 

すると、クレジットカード情報の入力画面になるので

お持ちのクレジットカード情報を間違えないように入力して

右下にある「保存して次に進む」をクリックしていただきたい。

 

    201410067

 

 

 

クレジットカード情報に問題がなければ、次に出品者情報の登録画面に遷移するので

下記画像の赤丸部分に「表示名」を入力して、その下の住所情報を確認していただきたい。

 

201410068

 

 

「表示名」はAmazonマーケットプレイス上で表示される店舗名なので

悩む人も多いと思うが、後で自由に変更できるので安心いただきたい。

 

 

後で変更できるので、ここでは仮の店舗名で

先に進めると、次に下の電話による本人確認画面が表示されるはずだ。

 

201410069

 

表示されている電話番号を確認して

赤丸部分の「電話を受ける」をクリックすると

Amazonから電話がかかってくるので、電話にでよう。

 

 

この電話は機械音声なので、特に緊張しなくて大丈夫だ。

電話を受けたら、画面に表示されている暗証番号(PIN)を入力しよう。

私の場合は、下の画像赤丸部分の通り「0675」と電話機を操作する。

 

2014100610

 

 

暗証番号が合っていれば

下の画面のように「電話番号確認完了」となるので

赤丸部分の「出品開始」をクリックしていただきたい。

 

2014100611

 

そうすると

出品する商品の詳細情報を入力する画面になるので

 

コンディション・詳細説明・在庫数・販売価格を入力して

最後に自己出品かAmazon倉庫から発送するFBA出品のどちらかを

選択して、右下の「次へ」をクリックしてほしい。

 

2014100612

 

最後に確認画面が出力されて

「出品する」を選択すれば、出品者アカウントの登録および

商品の出品を完了することができる。

 

 

今後は出品した商品の在庫管理や注文管理をすることになるので

最後に、今後何度もお世話になるAmazonセラーセントラル画面に

ログインして、忘れないうちに銀行口座登録するところまでやってみよう。

 

 

Amazonセラーセントラル画面に行くためには

まずAmazonのサイトにログインした状態で

下記画面赤丸部分の「アカウントサービス」をクリックする。

 

201410061

 

 

 

アカウントサービス画面になったら

右上部にある赤丸部分「出品用アカウント」をクリックだ。

 

201410062

 

 

そうすると、下の画像のようなAmazonセラーセントラルが

表示されるので、今後はこのページにアクセスして

上部メニューにある「在庫」をクリックして商品の在庫管理を行って頂きたい。

 

2014100614

 

 

ちなみに、右上部分に黄色でハイライトされているように

Amazon出品用アカウントを登録した直後は銀行口座が登録されていないので

売上が出たときの振り込み用銀行口座を、忘れずに今すぐ登録してしまおう。

 

 

銀行口座登録は非常に簡単だ。

下の画像赤丸部分のAmazonセラーセントラル画面右上の「設定」から

「出品用アカウント情報」を選択していただきたい。

 

2014100615

 

 

そうすると下の出品用アカウント情報画面が表示される。

ちなみに、出品用アカウント登録の際に入力・選択した「大口・小口出品」の

切り替えや店舗名も変更できるので、変更する場合は該当部分を「編集」しよう。

 

2014100616  

 

 

下の方に「銀行口座情報」という項目があるので

その右にある「編集」をクリックすると下記画面になるので

自分の銀行口座情報を間違えないように入力いただきたい。

 

 2014100617

 

銀行口座情報を入力する際に支店番号・口座番号・口座名義は

問題ないと思うが、唯一「銀行番号」(銀行コード)の入力に迷う人がいると思う。

 

 

なぜなら

 

銀行番号(銀行コード)はお手元のキャッシュカードに

掲載されていない場合がほとんどだから。

 

 

もし自分が保有している銀行口座の

銀行番号(銀行コード)がわからない場合は

 

こちらの

金融機関コード・銀行コード検索」から検索してほしい。

 

全ての情報を入力し終わったら

最下段にある「送信」をクリックすれば

Amazon出品者登録は完了だ。

 

 

あっ、そうそう

途中に出てきた「大口」と「小口」出品の違いは超重要なので

まだよく理解出来てない人はこちらの記事を是非参考にしてほしい。

↓ ↓ ↓

Amazonマケプレ大口・小口出品の違いと切り替えるタイミング

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ