バーコードリーダーの必要性【店舗せどりに数稽古は必須?】

スポンサーリンク

バーコードリーダーの必要性について

あなたは考えたことがあるだろうか?

 

  

 

バーコードリーダーとは

 

商品についているバーコードを一瞬で読み取って

手元にあるスマートデバイスに商品データを送信してくれる物だ

 

 

 

私さといもが

現在使用しているバーコードリーダーはこちら

 

 

 

 

 

せどりをしている人の間では

 

もう定番の商品で、もっとも安価で

かつ性能的には全く問題ない商品だ。

 

 

 

 

 

大きさも非常にコンパクトで

手のひらに十分におさまる形なので

かさばることもないし、さりげなくサーチできる。

 

 

 

 

 

他のユーザーからの評判もとても良いので

是非とも皆さんにおススメできる一品なんだけど

 

 

 

 

 

実は

 

このバーコードリーダーを使用することについて

初心者の方には、私は一切おすすめしていない。

 

 

 

 

なぜなら

 

初心者の場合は、せどりをこのまま続けられるかどうか

見極めることができない場合が多いから。

 

 

 

 

 

残念なことに

せどりに対して誤ったイメージを

持ってしまっている人が非常に多い。

 

 

 

 

 

事実

私もそうだったのでよくわかるんだけども

 

 

せどりって自分一人でやろうとすると

想像以上に肉体労働なんだよね。

 

 

 

 

 

 

せどりで実施していること自体は、

とても単純だし、シンプルなんだけど

とにかく仕入れをしないと始まらない。

 

 

 

 

 

だから

決して勘違いしてほしくないのは

 

 

「せどり」=「楽して稼げる」 

ではないということ。

 

 

 

 

 

 

だから

 

「楽して稼げる」と勘違いして

このバーコードリーダーを買ってしまうと

 

 

 

 

実際、そんな状態で始めても

 

最初はなかなか稼げない現実に直面してしまう可能性が非常に高いし

バーコードリーダーも決して安くはないので、初期投資が無駄になってしまう。

 

 

 

 

 

 

このバーコードリーダーも1万円ぐらいするし

本当に最初の頃は1万円の利益を出すのに苦労するんだよね。

 

 

 

 

 

だからこそ

 

私は初心者にはバーコードリーダーを使うことを

一切おススメしていない。

 

 

 

 

 

なぜなら

 

私がせどりを始めたばかりの頃は

バーコードリーダーの必要性を全く感じていなかったし

 

 

 

 

 

事実

 

その当時はバーコードリーダーを一度も使わずに

せどりをすることができていたから。

 

 

 

 

それでは

 

何故今になって

私がバーコードリーダーを使用するようになったかというと

 

 

 

 

 

 

その理由は

本当にシンプルで

 

 

 

「圧倒的に効率が良いから」

 

 

 

 

 

スマホアプリ「せどりすと」を使って

バーコードを読み取ろうとしたことがある人なら

わかると思うんだけど

 

 

 

あれって素直に一発で読み込めることって

なかなかないんだよね。(慣れるとそうでもないけど)

 

 

 

 

もちろんうまくバーコードまでの距離を瞬時に調節して

ピントをあわせることができれば別なんだけど

 

 

 

 

 

実際には

1個読み込むのに

ヘタすると10秒ぐらいかかってしまう。

 

 

 

 

 

しかも結構な確率でピントが合っているのにもかかわらずに

うまく読み込めず、バーコードについている数字を手打ちするハメに

陥っていたりしないだろうか?

 

 

 

 

 

 

でも、このバーコードリーダーを使うと

読み込み自体は1秒でできるし、失敗する確率はほとんどない。

 

 

 

 

 

せどりに慣れてきて

バーコードリーダーの存在自体は知っていたんだけど

どんなもんなのか実際に見てみないとわからないって思っていたんだけど

 

 

 

 

ちょうどそんな時に

自宅の近辺でせどりをしている人とコンタクトをとることができて

実際に会って、一緒にせどりをさせていただいたことがあった。

 

 

 

 

 

 

その時に、その人が

 

上で紹介したバーコードリーダーを使っていたんだけど

本当にビックリしたんだよね。その読み取りスピードに。

 

 

 

 

 

 

実際に見てみると

本当にそのサーチ効率の違いが実感できたんだよね。

 

 

 

 

 

そして

 

せどりの基本動作をマスターすることができると

これ以上、店舗せどりで利益を上げるためには

どうしても効率的な仕入れが必要になってくると思った。

 

 

 

 

 

 

だから

その日にすぐAmazonでポチったんだよね。

 

 

 

このバーコードリーダーを使うと

今までの価格リサーチのスピードが絶対に数倍になるし

それだけお宝商品に遭遇する確率が高くなる。

 

 

 

 

 

そして

 

 

ここが重要なんだけど

 

せどりを本職でやっている人っていうのは

何がスゴイって、サーチしてきた数が圧倒的に多い。

 

 

 

 

 

 

たくさんサーチしているから

いろんな商品のことを知っているし

サーチしなくて良い商品が一目でわかるようになる。

 

 

 

 

 

 

これって

実はスゴイ大事な考え方で

 

 

 

 

 

お宝商品をピンポイントで探すんじゃなくて

サーチしなくて良い商品を覚えることで、

店舗での仕入れの効率が格段にアップする。

 

 

 

 

 

 

見なくて良い商品を知っているので

サーチする範囲は限定されるし、

何より気持ち的にも非常に楽だ。

 

 

 

 

 

 

これが逆に

お宝商品だけを覚えてサーチしようとすると

 

 

 

 

まず、棚を見て狙った商品がないとわかると

この棚にある他の商品はどうなのか

調べないといけなくなるから気分もめげるよね。

 

 

 

 

 

 

もし

 

店舗せどりをまずは極めたいと思うのであれば

このバーコードリーダーは絶対におススメだ。

 

 

 

 

 

確実に

あなたの店舗せどりスキルが磨かれるし

商品サーチの目利き力が間違いなくアップする。

 

 

 

 

 

 

ただ

1点だけ注意してほしいポイントがある。

 

 

 

 

 

 

このバーコードリーダーは商品のバーコード部分に

赤い光を照射する。

 

 

 

 

 

これを店舗の人や他のお客さんが見たときに

何か商品に悪いことをしているのではないか?

という疑いをかけらてしまうケースがあるらしいんだよね。

 

 

 

 

 

 

自分はまだそんな場面に

遭遇したことがないんだけど

 

 

 

 

 

中にはバーコードリーダーを使っての

商品チェックを禁止している店舗もあるらしいので

使用には注意を払っていただきたい。

 

 

 

 

 

 

実際には商品に悪さをしているわけでないので

軽く注意されて終わりだと思うけど

店舗の人に目を付けられないように気を付けていただきたい。

 

 

 

 

 

 

最後にまとめると

 

  • 初心者にはバーコードリーダーは必要ない(まずは基本動作の習得)
  • バーコードリーダーはスキルアップに最適なツール(数稽古の効率アップ)
  • バーコードサーチを禁止している店舗もあるので、注意して使用する

 

 

 

 

もし

 

あなたがまだせどり初心者だったとしたら

バーコードリーダーを使わずに

まずは基本動作をしっかりと身に付けてほしい。

 

  

そして

 

ある程度、基本動作が理解できてきたら

せどりスキルアップのために

バーコードリーダーの購入を検討していただきたい。

 

 

目安としては

 

せどりの利益で、バーコードリーダーを購入できるぐらいの

収入が手に入ったら、購入を視野に入れていこう。

 

 

 

そうすれば、あなたは損をしていないし

 

もし万が一、せどりを辞めたくなったら

そのバーコードリーダーを売却すれば良い。

 

 

あっ、ちなみに

せどりスキルをアップするためには、仕入れの数だけじゃなくて

仕入れの幅を広げることもスゴイ重要だから、こちらも要チェック

↓ ↓ ↓

せどりは儲からないって本当?【成長の起爆剤は灯台下暗し】

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ