新ビオフェルミンS錠の効果が出るまでの期間と副作用について

スポンサーリンク

新ビオフェルミンS錠の効果が出るまでの期間と副作用

について、あなたは知っているかな?

 

  

そもそも

 

新ビオフェルミンS錠を

ご存知だろうか?

 

 

新ビオフェルミンS錠は

 

超有名な整腸剤なんだけど

便秘や下痢などの腸内環境を整える薬だ。

 

 

CMなどでよく広告を出しているので

 

新ビオフェルミンという言葉自体は

聞いたことがある人が多いと思う。

 

  

この新ビオフェルミンS錠は、乳酸菌の中でも最も整腸作用がある

「ビフィズス菌」「フェーカリス菌」「アシドフィルス菌」といった

 

3種類の乳酸菌が配合されているのが特徴。

 

  

 

だから

 

薬局などで市販されているだけでなく

普通に医師からも処方される、安心できる薬なんだよね。

 

 

私さといもは、昔からお腹が弱く

下痢と便秘を常に繰り返すような感じだった。

 

  

だから、会社員だったころ

 

朝の通勤電車の中で急激な腹痛に襲われたり

下痢ですっきりしたと思ったら、そのあと便秘が3日続いたりした。

 

 

お腹が弱いのは認識していたんだけど

 

さすがにこの年になってずっとこの状態はツライなって

考え始めて、新ビオフェルミンS錠を服用し始めた。

 

 

 

結果から言うと、以前と比較して

かなり腹痛・下痢・便秘の回数が少なくなったので

 

新ビオフェルミンの効果はかなりあった。

 

  

でもね

 

新ビオフェルミンに対して

私は大きな誤解をしていた。

 

  

それは

 

新ビオフェルミンは指定医薬部外品であって

医薬品じゃないってこと。

 

 

もう少しわかりやすく言うと

 

新ビオフェルミンは医薬品じゃないので

正露丸やストッパのような即効性はないんだよね。

 

 

だから

 

腹痛が起きたときに新ビオフェルミンS錠を

焦って飲んでも、全くと言っていいほど効果がない。

 

 

 

私もそうだったんだけども

 

ほとんどの場合、お腹の調子が悪くなってから薬を飲み始めて

薬を服用すると、すぐに効果が出ることを期待してしまう。

 

 

そうすると

 

新ビオフェルミンには即効性は全く無いので

 

飲んでから2日間ぐらいでは、下痢・腹痛は治らずに

新ビオフェルミンって全然効果ないな・・・ってなってしまう。

 

 

そして

 

服用し始めてから効果が

出始めるまでの期間が結構かかる。

 

 

早い人は3日ぐらいで効果がでるらしいんだけど

私は効果を実感し始めるまで1か月以上かかった。

 

 

しかも

 

その期間中は効果があろうとなかろうと

ずっと継続的に服用し続けなければ効果が出ない。

 

 

 

 

今更ながらに思い出すと

 

私はお昼に飲むことを忘れがちだったので

効果が出るまでの期間が長かったのかもしれない。

 

 

さらに新ビオフェルミンS錠に付属している説明書を読むと

 

人には人に適した乳酸菌があるので、1か月以上服用しても

効果が出ない場合には他の整腸剤を試してほしいとの注意書きがある。

  

 

ちなみに新ビオフェルミンS錠は

乳酸菌の塊なので、副作用はほとんどない。

 

  

たまに口コミなどで副作用があるという書き込みがあるが

 

副作用というよりも、錠剤を服用しているという

気持ち悪さによるものが多い。

 

  

具体的に書かれている副作用としては

 

下痢になった・お腹が張る感じがする・便秘になった

という意見がある。

 

 

 

実は私も新ビオフェルミンS錠を服用し始めた最初の頃は

全然効果を実感できなくて、お腹が張るような感じがした。

 

 

でも、あまり気にせずに飲み続けていたら

いつの間にかそんな感じはなくなっていたんだよね。

 

 

服用は成人であれば

1回3錠を食後に1日3回だ。

 

 

1回3錠で1日3回だと

 

1日あたり9錠を服用する必要があって

これを1か月(30日)服用し続けるとすると、一人当たり270錠が必要だ。

  

 

新ビオフェルミンS錠は大きく

45錠・130錠・350錠・540錠の4つに分けて販売されている。

 

 

副作用が心配だったり、とりあえず少し試してみたい人は

45錠を購入すると良いだろう。

 

 

 

130錠タイプは半月試せるタイプなので

全部使い切って試したい人に最適だ。

 

半月全部使い切って効果がないとわかれば、違うタイプを試していただたい。

 

 

 

効果が確実にでるかどうか判断するために

 

1か月以上、継続して服用し続けるには

350錠が1瓶に入っている物が安いのでおススメだ。

 

 

 

家族と一緒、もしくは2か月間続けようと思ったら

540錠が1瓶に入っている方がリーズナブルなので、

 

腸内環境に悩みを抱えている人は是非ともチャレンジしてみてほしい。

 

 

 

最後にまとめると

 

新ビオフェルミンS錠は医薬品ではないので即効性がなく

特に問題がない日常から服用し続ける必要がある。

 

 

そして

 

新ビオフェルミンS錠は乳酸菌の塊なので副作用の心配はない。

効果がすぐにで始めなくても、要領を守って継続することが一番大事。

 

 

 

 

ところが、ここで一つ残念なお知らせがあるんだけど

乳酸菌というのは、胃酸などで破壊されてしまう;;

 

 

 

つまり、新ビオフェルミンS錠を継続して

飲み続けていても、先ほどもお伝えした通り

 

 

 

新ビオフェルミンは「乳酸菌の塊」なので

 

腸に届くまでに、ビフィズス菌などが

かなり失われてしまっている。

 

 

 

 

つまり、せっかく新ビオフェルミンを飲んでいても

「ほとんど効果がみられない」という人がいるのも事実だ。

 

 

そこで、腸内環境を整えるための

ビフィズス菌・乳酸菌を

 

生きたまま腸に届けるために

開発されたサプリメント商品が現在では存在する。

 

 

 

しかも、最近では胃酸などで失われないように

耐酸性カプセルになっているので安心だ。

 

もし、そんな商品に興味があるのであれば

こちらを今すぐチェックしてみよう。

↓ ↓ ↓

耐酸性カプセルで生きたまま腸まで届けるマクロビオス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ