小青竜湯の副作用【花粉症・風邪の妊婦の見過ごせない効果とは】

小青竜湯の副作用【花粉症・風邪の妊婦の見過ごせない効果とは】

 

irasuto10

(奥さん作:左=ルンバを大分県に発送 右=鼻水で悩むさといもの図)

 

 

「小青竜湯」という主に鼻水に効果的な漢方薬を

あなたはご存知だろうか?

 

 

 

私さといもは、重度の花粉症なので3月頃から

5月のゴールデンウィークぐらいまではかなり憂鬱なんだよね><

 

 

 

スギとヒノキの花粉にアレルギーを持っているので

目は痒いし、鼻水は滝のように流れるわで・・・

 

この時期はマスクと花粉用ゴーグルが必須のアイテムになっている。

 

 

 

さらに、花粉症・鼻水の薬として効果的な

漢方薬「小青竜湯」もマストアイテムなんだよね。

 

 

 

この「小青竜湯」(しょうせいりゅうとう)は

鼻水への効果が良く、しかも副作用がない漢方薬として有名。

 

 

 

でもね、確かに「小青竜湯」は鼻水への効果が抜群だし

副作用も少ない漢方薬なんだけど、妊婦さんの服用には注意が必要。

 

 

 

妊婦さんは抵抗力が弱くなっている時があるから

風邪・花粉症になってしまうことがあって、

 

普段、花粉症じゃない人は鼻水が出てくるから風邪と勘違いしたりする。

 

 

 

 

風邪に効果的な漢方薬は「葛根湯」が有名なんだけど

風邪・鼻水に効果がある「葛根湯」「小青竜湯」は「麻黄」が多く含まれる。

 

 

そう、実はこの「麻黄」が含まれる薬は

妊婦、特に初期の妊婦さんには注意が必要なので、気をつけよう。

 

 

 

「小青竜湯」は風邪・鼻水・花粉症の人に対して副作用が少ないんだけど

妊婦さんだけは副作用が出てしまう可能性がある。

 

 

さらに、小青竜湯を服用するときに気をつけてほしいのが

服用する分量なんだよね。

 

 

 

「小青竜湯」を服用すると、花粉症などで鼻水に悩んでいた人は

ティッシュ要らずの生活になって、とっても快適になるんだけど

 

効果があるからと言って、小青竜湯を飲みすぎると非常に危険。

 

 

 

副作用がないと小青竜湯は言われているんだけど、

大量に服用すると副作用の症状が出ている症例があるので、

 

1日3包までにしておいていただきたい。

 

 

 

副作用の出ない小青竜湯の用法・用量は

「1日3会食前、または食感に水・白湯にて服用」

 

 

 

しかも、薬の副作用としてよくある

「眠くなる成分」は含まれていないので、安心してほしい。

 

 

 

そもそも、なぜ「小青竜湯」が妊婦さんに適さないのかというと

この小青竜湯を始めとする「麻黄(まおう)」を含む薬の効果として

 

体力がある人を前提として、血行を良くさせて症状を抑える働きがある。

 

 

 

だから、免疫力が低下している妊婦さんや

体力の衰えている高齢者には、逆効果となってしまうんだよね><

 

 

あっ、ちなみに

最近流行っている「ホームキャビテーション」ってご存知かな?

 

「キャビテーション」って、本格エステサロンで受けることができる

安全に脂肪だけを溶かす技術なんだけど、最近は自宅でも可能になった。

 

 

脂肪を直接溶かすので、即痩せ・ダイエットに非常に効果的なんだけど

中でもこの「キャビプラス」がとっても評判なので、今すぐチェックしよう。

↓ ↓ ↓

cabiplus cabyplus

本格ホームキャビテーション【キャビプラスの驚きの痩身効果とは?】

 

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ