Macで文字入力が遅い時の対処法【El Capitan】

Macで文字入力が遅い時の対処法【El Capitan】

elcapitan

 

「Macの文字入力が遅い」

 

 

2015年5月に発売されたMacBookProを使って

1年が経過したんだけど

 

ある時、MacのOSがバージョンアップされて

 

 

「OS X El Capitan」というバージョンに

アップデートすることになった。

 

 

 

「OS X El Capitan」にMac OSを無償で

バージョンアップできたのは良いんだけど

 

アップデートした後になぜか、とてつもなく

文字入力が遅いという現象が発生した。

 

 

 

具体的にどれぐらい文字入力が遅いかというと

 

文字で表現するのが難しいので

動画に収録したので、是非確認してほしい。

↓ ↓ ↓

 

 

こんな感じで、キーボードのタイピングはすでに

終わっているのに、文字表示が遅れてやってくる。

 

 

文字入力がすでに終わっているにも関わらず

文字の表示が、とてつもなく遅いので

 

自分で入力した文字列が正しいのかどうかが

全部文字表示されるまで確認できない。

 

 

 

だから、入力した文字が全部表示されるまで

待ってないと次の文字入力ができないので

 

本当にフラストレーションを

感じていました。

 

 

 

というわけで、いろいろと検索して

 

Mac Book Proの文字入力が遅くなった場合の

対処法について調べてみた結果

 

 

いろいろな対応方法が掲載されていて

それこそいろいろとかたっぱしから試したんだけど

 

どれもこれも私の2015年発売のMac Book Proには

効果・改善が見られなかった。

 

 

 

 

よくあるサイトで掲載されている対処法は

「システム設定」から「アクセシビリティ」の

 

ディスプレイ項目の「コントラスト」を上げたり

「透明度」を下げる方法だったりするんだけど

 

 

 

ただ、私のMac Book Proでは

 

文字入力の速度が全く変化がなかったので

かなり困っていたんだよね。

 

 

 

 

でも、先ほど掲載した動画でお伝えした

 

「システム環境設定」から「キーボード」を選択して

一番右にある「入力ソース」をクリックして

 

 

 

 

そして、中段ぐらいにある「候補表示」項目の

「推測候補表示」のチェックを外すと

 

動画でもご覧いただいた通り

文字入力・表示速度が劇的に改善されるので

 

 

 

同じように「OS X El Capitan」にアップデートしたら

文字入力が遅くなって困っている方は

 

是非、試してみていただきたい。

 

 

 

あっ、ちなみにMacを使用していて

ハードディスクの容量不足になったことはないかな?

 

ひょっとしたら「iMovie」が原因かもしれないので

気になる人はこちらの記事もチェックしよう。

↓ ↓ ↓

MacBookProの容量不足はiMovieの一時ファイルが原因

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ