FBA納品の送料を安くする方法【特約がない人の節約術】

スポンサーリンク

FBA納品の送料を安くする方法【特約がない人の節約術】

mainvisual01_pc

 

「FBA納品の送料、安くしたいよね?」

 

 

Amazonのを利用するせどりをやっていて

扱う商品の数量が多くなってくると

 

どうしても送料をなるべく抑えたいと思うし

数量が多くなればなるほどFBAを使う機会も多くなる。

 

 

10個や20個程度の数量だったら

自己発送でも何とかなるレベルだけど

 

これが160サイズの段ボールを5個・6個となるような

規模になってくると自己発送で全てを処理するのは厳しいし

 

 

AmazonのFBAに納品してしまった方が効率的だし

 

一度にまとめて納品できるから

1個あたりの送料も安くすることができる。

 

 

ここで、もしあなたがせどりに熟練していて

クロネコヤマトや日本郵便と特別契約を締結して

 

送料を安くおさえることに成功している人なら

その特約を活用してAmazon販売すれば良いんだけど

 

 

まだまだそのレベルまで到達していない人は

自分の力で安くFBA納品先まで送る必要がある。

 

 

AmazonへのFBA納品をせっかくするんだから

 

1つの段ボールになるべく商品を詰め込んで

一気に納品したくなると思うんだけど

 

 

ゆうパックだと箱のサイズが送料に関係するし

はこBOONだと荷物の重さが送料にきいてくる・・・

 

 

参考までに、東京都からFBA納品の最大サイズ

160サイズでのゆうパック送料一覧はこちら。

 

yuupaku

 

 

ちなみに、こちらは東京都から

はこBOONを使った時の送料の一覧表だ。

 

hakoboon

 

ご覧の通り、どちらも段ボール一つあたり

1500円以上の送料がかかってしまう。

 

 

でもね、つい最近(2015年12月1日)

FBA納品専用の配送サービスがエコムー便で始まった。

 

 

もちろんFBA納品っていう観点で言うと

FBAパートナーキャリアサービスもあるんだけど

 

是非、一度こちらのエコムー便の

FBA納品専用の料金表を見てほしい。

 

feelist

 

 

ご覧の通り、お近くのFBA納品先に対しての

160サイズ(30kg以下)の段ボールは980円で納品可能だ。

 

しかも、注目すべきは「東海」「北陸」地方にお住いの方であれば

ほとんどのFBA納品先に対して一律980円の送料で対応可能だ。

 

 

 

もしあなたがクロネコヤマトなどの配送業者と

特別契約を締結していないのであれば、

 

是非、利用してみていただきたい。

 

 

普通にゆうパックやはこBOONを利用していた人にとっては

かなりお得になるはずなので、一度送料をチェックしてみよう。

 

 

ちなみに、荷物はもちろん自宅まで集荷に来てくれるし

FBA納品専用の申し込みフォームなので宛先入力は不要だ。

 

どんな感じかというと

こちらのようにプルダウンから納品先を選ぶだけだ。

 

fbalist

 

 

私のようにFBA納品先を固定していない人は

いちいち住所を入力していたと思うんだけど

 

これであれば簡単に宛先設定が可能だよね。

 

 

集荷依頼方法はとっても簡単で、下の画面の赤丸部分を

クリックして集荷の住所を入力して決済するだけ。

 

start

 

 

荷物追跡も上記画面の右上から簡単にできるので

今すぐこちらのサイトから確認してみよう。

↓ ↓ ↓

Amazon FBA納品専用集荷依頼サイト(エコムー便)

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ