FBAマルチチャネルサービスのダンボール無地化申請

スポンサーリンク

FBAマルチチャネルサービスのダンボール無地化申請

amadan

 

「FBA納品先も固定できる」

 

 

AmazonのFBAサービスを利用していると

 

Amazonの倉庫を利用して、梱包・発送を

完全に委託することができる。

 

 

 

Amazonクオリティーの梱包は、個人では

なかなか真似できないし、当然手数料はかかるけど

 

日本全国一律の配送料金体系で

しかも、お急ぎ便のようなスピード配送サービスもある。

 

 

 

最近では、Amazon以外で商品が売れた場合でも

FBAマルチチャネルサービスを使うことができるので

 

 

Amazon以外のネットショップで商品が売れた場合や

 

ヤフオクなどのオークションサイトで

商品が落札された場合などに

 

 

 

Amazonの倉庫にその商品を保管していれば

Amazon倉庫からお客様のお手元に直送が可能。

 

 

私自身も、Amazon以外でのサイト

ネットショップ・ヤフオク・フリマアプリ上で

 

商品を販売しているので、

 

 

 

このFBAマルチチャネルサービスを

最近、よく利用するようになってきた。

 

 

一回このFBAマルチチャネルサービスを

利用してしまうと、もう自分で梱包・発送をするのが

 

正直、手間に感じてしまうし

 

 

FBAマルチチャネルサービス自体については

こちらの動画でも説明しているので

 

FBAマルチチャネルサービスについての

理解が浅い人は一度確認してみよう。

↓ ↓ ↓

 

 

んで、上記動画で出てきた

このFBAマルチチャネルサービスを利用する際の

 

「制限事項」の一つに「梱包に使用するダンボール」が

Amazon仕様になってしまうというのがあった。

 

 

 

ただし、これは昔の話であって

実は今となっては、このダンボールについても

 

「無地化」ができるようになっている。

 

 

 

普通に考えると、お客様の立場に立ってみたら

Amazonで商品を購入していないのに

 

アマゾンのダンボールで梱包された商品が届いたら

違和感を感じるのは当然だよね。

 

 

 

というわけで、この記事では

とっても便利なFBAマルチチャネルサービスを使う時に

 

無地のダンボールを使うことができるようにする

申請方法について解説します。

 

 

 

まず、ダンボールの無地化についての

申請方法はこちらのAmazonサイトにも記載されている通り

↓ ↓ ↓

FBAマルチチャネルサービス・ダンボール無地化申請

 

 

muzika

 

 

上記画像の赤丸部分をクリックすると

 

下のようにテンプレートが出てくるので

そちらに必要事項を記入してメールするだけ。

 

メール宛先 : jp-fba-mcf@amazon.com


件名:無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷希望


本文:

無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷を希望します。

①出品者様の正式名称 - 「       」
②Eメールアドレス   - 「         」


(セラーセントラルの出品用アカウント情報に登録されている①出品者様の正式名称、②Eメールアドレスを上記に記載の上、送付お願いいたします。)

 

 

記載することは、Amazon上での出品者名と

あなたのEメールアドレスのみ。

 

 

 

この情報を書いたメールを

Amazonに送信するだけで、早ければ数日で

 

FBAマルチチャネルサービスを利用した際に

ダンボールを無地にしてくれるようになる。

 

 

 

ただし、ここで一つ知っておくと便利なのが

FBAマルチチャネルサービスのダンボールが無地になるのは

 

良いとして、実はこの副次的効果で

FBAの納品先が固定することができてしまう。

 

 

 

 

どういうことかというと

FBAマルチチャネルサービスの無地ダンボールを利用するには

 

指定された倉庫に商品を納品する必要があって

無地ダンボール申請をすることで

 

 

 

なんと自動的にFBA納品先倉庫が

下記の倉庫に固定される。

 

  • 小田原FC(神奈川 FSZ1)
  • 川島FC(埼玉 HND3)
  • 大東FC(大阪 KIX2)
  • 川越FC(埼玉 NRT5)

 

 

というわけで、FBAマルチチャネルサービスの

ダンボール無地化申請をするだけで

 

上記FCに納品先を固定することができてしまうので

やっていない人は、是非やってみていただきたい。

 

 

 

ただし、この無地化ダンボールを利用可能な

FBA納品先はこらから増えて行く可能性もあるので

 

最新状況をチェックしてみることをお勧めする。

 

 

 

あっ、ちなみに

私はこのFBAマルチチャネルサービスを

 

とてもよく利用していて、ネットショップで売れた商品を

Amazonから送付することが多いんだけど

 

 

 

追加料金100円程度でお急ぎ便にもできるのが

とっても便利だと感じています。

 

 

 

なぜなら、今まで普通に自宅から配送していると

配達までに時間がかかったり、こちらの都合もあるので

 

お客様から「いつ届くんですか?」というような

ご連絡をもらっていました。

 

 

 

最近では即日配送・翌日お届けのような

スピード配達が当たり前になってきているので

 

このあたりの顧客満足度を高めるためにも

FBAマルチチャネルサービスは積極的に利用していくべき。

 

 

 

是非、この記事を読んでいるあなたも

お客様に喜ばれるサービスを提供することを心がけて

 

物販ビジネスに取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

ちなみに、FBAに納品していた商品が

返品・返送されて在庫一覧に反映されないことがあるのを

 

あなたはご存知だろうか?

 

 

 

もし知らないのであれば、

今すぐこちらの記事をチェックしてみよう。

↓ ↓ ↓

FBAで返送された商品が在庫一覧に反映されない時の対処法

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ