Macのおすすめ無料FTPクライアント【エックスサーバー接続方法】

Macのおすすめ無料FTPクライアント【エックスサーバー接続方法】

 

「MacのおすすめフリーFTPソフト」

 

 

Windowsを使っている人であれば

フリーのおすすめFTPソフトと言うと

 

定番の「FFFTP」などがあるので

FTPの接続方法などに苦労しない。

 

 

 

しかし、Macの場合はFTPソフトについて

Windowsほど選択肢が広くないので

 

自ずと無料でおすすめのFTPクライアントというと

片手で数えられるぐらいに限定されてしまう。

 

 

 

今回の記事はそんな限られた、Macで使用可能な

フリーのおすすめFTPソフトについて

 

エックスサーバーとの接続方法について解説します。

 

 

 

まずは、こちらから無料ダウンロード可能な

「Cyberduck」というFTPクライアントをダウンロードしよう。

 

Macおすすめ無料FTPクライアントソフト「Cyberduck」

 

 

上記リンク先に移動したら、Mac用の

FTPクライアントソフトをダウンロードする。

 

 

 

上記画像の左下にある赤丸部分をクリックすると

自動的にダウンロードが始まります。

 

 

ダウンロードが完了したら、そのZIPファイルを

ダブルクリックすると中身のCyberduckの

 

プログラムファイルが展開されますので

そのファイルを実行しましょう。

 

 

 

そうすると上記のようなポップアップが

表示されるかもしれませんが

 

気にせずに赤丸部分「開く」をクリック。

 

 

 

そうすると、下記の画面が表示されますので

左上の「新規接続」をクリックしましょう。

 

 

 

新規接続をクリックすると

下記のような画面が表示されます。

 

 

 

ここで接続する先のサーバーの情報を

入力していくんですが、

 

 

今回の記事ではエックスサーバーへの

FTP接続方法の解説なので

 

ご自身で契約されているエックスサーバーの

FTP接続設定を調べてください。

 

 

 

 

エックスサーバーへのFTP接続に必要な情報は

エックスサーバーから契約時に送られてくるメールに

 

記載されているので

上記画像の赤丸部分の情報を控えておいて下さい。

 

 

 

そして、エックスサーバーからのメールで

FTP接続設定部分を下記の通り入力します。

 

 

 

入力が完了したら「接続」を押しましょう。

無事にFTP接続できれば、大丈夫です。

 

 

 

 

エックスサーバーの場合、

WordPressをインストールしていれば

 

FTP接続の直後に、ご自身のドメイン名の

ディレクトリがあると思います。

 

 

 

そのディレクトリの下に「public_html」という

ディレクトリがあるので、その下に行くと

 

その階層が「ドキュメントルート」と呼ばれる

ブラウザから閲覧できる領域になりますので

 

 

 

音声ファイルや画像ファイルをブラウザから

アクセスさせたい場合には

 

「ドメイン名/public_html」の下に

ディレクトリやファイルを配置してください。

 

 

 

 

ファイルのアップロード方法は

 

アップロードしたいディレクトリを開いた状態で

転送するファイルをドラッグすればOKです。

 

 

 

逆にエックスサーバー上にあるファイルを

ダウンロードしたい時は、Cyberduckに表示されている

 

ファイル名をダブルクリックすれば自動的に

ダウンロードできます。

 

 

 

FTP接続ではなく、Macからエックスサーバーへ

SSH接続したい時は、こちらを参考にしてください。

↓ ↓ ↓

エックスサーバーにMacでSSH接続する方法【意外に簡単】

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ