送料を一番安くする発送方法の選び方【はこBOONが最安値?】

送料を一番安くする発送方法について

あなたは意識しているだろうか?

 

 

 

私たちは自己出品であれば、もちろん自分で梱包して

購入者に商品を送付しないといけないし、

 

FBA出品するときでもAmazon倉庫へ商品を納品する必要がある。

 

  

だから、商品を発送するという行為は

 

切っても切れない関係なので、物販を行っている以上は

送料を一番安くしたいし、なるべく安い送料で配送したい。

 

 

私さといもは、せどりを始める前まで

 

ヤフオクなどをやっていた時期があったので

配送方法によって結構値段の差があるって知っていたんだけど

 

 

 

今まであんまり日常生活において

 

物を送ったりしたことが無い人は商品を発送するって言っても

一体、何で送ればいいのか悩むのではないだろうか?

 

 

ここでは、具体的に梱包の大きさ・重さから

一番安い送料を選択できるように質問形式でまとめてみたので

 

是非とも参考にしていただきたい。

 

 

 

まず、最初に一番小さいものを送るとき。

 

小さいっていうのは具体的に言うと

25g以下の紙状のように薄い場合。

 

 

これは、ミニレター・郵便書簡(全国一律62円)という物が

郵便局で専用の封筒が売られているので、郵便局で購入しよう。

 

 

小さな便箋・チケットなどは通常の封筒よりも

実はこのミニレターの方が安いので、ご利用いただきたい。

 

 

さて、次のサイズはおなじみ定型郵便物(一番よく使っている普通の郵便)が

全国一律82円で最安値だけど、重さが50gを超えると92円になるので注意だ。

 

 

 

そして、次のサイズはA4サイズで厚さ3cm以内だ。

 

この場合は日本郵便のクリックポスト(全国一律164円)が

最安値で日本全国に追跡サービス付きで送ることが可能。

↓ ↓ ↓

クリックポストのトップページ

 

 

 

重さ制限はメール便と同じ1kg以下なんだけど

 

厚さが3cmまでだから、少し厚めのDVDとか本でも

164円で送れるので非常に便利だ。

 

 

利用にはヤフージャパンIDが必要なんだけど

クレジットカード等で決済できるのもかなりのメリット。

 

  

それでは、その次のサイズについては

レターパックプラス(全国一律510円)を候補にしていただきたい。

 

 

レターパックプラスはコンビニとかで買うことができるんだけど

 

専用の丈夫な封筒に入れることができて封をすることが

できてしまえば、重さ無制限で全国一律510円で送ることができる。

  

 

だから、厚さが3cmを超えてレターパックの封筒に入れられる

重たい物であればレターパックを迷わず選択しよう。

 

もちろん追跡可能なので、安心いただきたい。

 

 

ただ、一点だけ注意点があって、もし発送先が発送元と同一県内で

 

近くにファミリーマートがあってさらに2kg以下の場合は、

次の「はこBOON」が494円で送ることができる。

 

 

んで、この上のサイズになると

 

私たちせどりをする人たちが一番使うであろう「はこBOON」

「ゆうパック」の出番なんだけど「はこBOON」は本当に優秀。

↓ ↓ ↓

はこBOONトップページ

 

 

はこBOONの特徴は

以下の3つ

 

  • サイズで料金が変化しない(3辺の合計が160cm以内)
  • 重さで料金が決まる(ゆうパックよりも安いことが多い)
  • ファミリーマートで24時間365日発送可能

 

 

この特徴を見て、はこBOONすげぇええ!

って思ったら、発送経験がかなりある。

 

 

今までは、レターパックに入らないサイズ・重さの物は

 

ゆうパックとか宅急便を使っていたことが多いと思うんだけど

この「はこBOON」サービスが開始されて、かなり変わった。

 

  

まず1つ目の「サイズで値段が変わらない」って特徴で

 

もう本当に狂喜乱舞しそうだったんだけど、ゆうパックの場合だと

重さじゃなくてサイズで送料が決まるから、可能な限り小さくしていた。 

 

 

要するに、段ボールをうまく切って加工とかしてなるべく小さくして

苦労して送料をおさえようとしていたんだけど、はこBOONなら

 

箱のサイズを気にしなくて良いから、小さく加工とか不要なんだよね。

  

 

今までは、スーパーで段ボールもらうときも良い感じのサイズの

 

段ボールを探したりしていたんだけど、3辺の合計が160cm以内なら

何でも良いやって感じで、とにかく商品が収まる大きさを選んで

 

 

あとは、

中身に緩衝材をつめこんで封をするだけだから

本当に楽になった。

 

 

しかも2つ目の特徴である重さでの料金体系は

 

サイズが大きいけど軽ければ、ゆうパックでは考えられないような

送料で発送することが可能だ。

(はこBOONは2017年7月10日に受付が終了しました)

 

 

もちろん、

サイズが小さいけど重たい物の場合は逆に「ゆうパック」一択だ。

 

  

私はダンベルのプレートを送った時は

迷わず「ゆうパック」を選択した。

 

 

なぜなら

 

「ゆうパック」は30kgまで発送可能で

重さに関係なく、サイズが小さいほど安くなるから。

 

もしお近くにローソンがあったらこちらの料金をチェックだ。

↓ ↓ ↓

オークションゆうパック 

 

 

 

ゆうパックなので、重さではなく梱包後の3辺合計サイズで

料金が決まってくる。

 

 

だから、FBA発送をする際などにAmazon倉庫へ商品を納品するときは

 

重いものが入っている場合は「ゆうパック」の方が

安い場合があるので、よく料金表を確認してみていただきたい。

 

 

 

いかがだったろうか?

 

最後にまとめると

おそらく、みなさんにあまり知られてない可能性が高いのが

 

 

 

の3点だと思うので、初めて知った人は

是非とも積極的に使っていただきたい。

 

 

厚さ3cmで1kg以下なら「クリックポスト」

 

大きくて10kg以下の軽い物で、近くにファミリーマートがあれば

「はこBOON」といった感じで覚えておいてほしい。

(はこBOONは2017年7月にサービス終了しています)

 

 

とここまでお伝えしてきたんだけど、

実はまだあまり知られていない格安宅配業者が存在する。

 

 

そのサービス名は「エコムー便」というんだけど

あなたはご存知だろうか?

 

 

 

この「エコムー便」というのは、沖縄・離島を除いて

近距離限定という制限があるんだけど、一律980円で

 

3辺160cm・重量30kgまで発送可能という、素晴らしいサービス。

 

 

 

すでにお伝えした「はこBOON」や「オークションゆうパック」は

重さやサイズによって送料が大きく変わるのが、共通の特徴なんだよね。

 

 

だから、「オークションゆうパック」を使うのであれば、梱包後の

3辺合計サイズをできる限り小さくする工夫が必要だし

 

「はこBOON」だったらなるべく軽くしないと、料金が高くなってしまう><

 

 

 

でもね、このデメリットを覆したのが近距離限定の「エコムー便」で

何と驚きの3辺合計160cmまでで重さ30kg以内であれば

 

なんと、一律980円で送ることができてしまう。

 

 

 

しかも、この「エコムー便」という近距離限定サービスは、自宅まで集荷に

来てくれるので、わざわざコンビニなどに持ち込まなくても良い。

 

 

コンビニが家の近くにある人は良いけど、非常に重くて大きい

荷物の場合は、持ち込みするだけでも一苦労だよね;;

 

 

 

インターネットで申し込むだけで、自宅まで集荷に来てくれるし

重くて・大きい荷物を近距離に届けるような場合は「エコムー便」一択だ。

 

 

 

もちろん、近隣の県だったとしても重量が重かったり・サイズが大きいと

発送料金が980円以上になってしまうことが多いので、

 

最近ではこの近距離限定サービス「エコムー便」を積極的に使っている。

 

 

さらに、なんとこの「エコムー便」は全部一律980円というわけでなく

ミドルサイズ?(3辺合計80cm・5kg未満)だと一律680円で発送可能。

 

 

でもね・・・「エコムー便?」聞いたことないし

届かなかったら嫌だしな・・・近距離限定?どこまで配送可能なの?

 

 

って思うかもしれないんだけど、実際に使ってみたので是非安心してほしい。

実際に使ったときの集荷伝票などの画像をこちらに用意したので、今すぐチェックだ。

↓ ↓ ↓

安いおすすめ宅配便【ゴルフ往復配送・引っ越しはエコムー便】 

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ