MacBookProの容量不足はiMovieの一時ファイルが原因

MacBookProの容量不足は、iMovieの一時ファイルが原因

imovie

 

「動画編集していると容量不足になる」

 

 

私はMacBookProのノートPCで

iMovieという動画編集ソフトを

 

 

よく使っているんだけど

このiMovieが原因で、MacBookProのHDD容量を

 

想定以上に占有してしまうことを

あなたはご存知だろうか?

 

 

 

MacBookProに限った話ではないけど

Macユーザーにとって、iMovieは

 

最初から使用できる動画編集ソフトとして

非常に便利なので、よく使っている人が多い。

 

 

 

ただし、注意していないと自分が知らない間に

MacのHDD容量が不足する事態に陥ってしまう。

 

 

具体的には、iMovieが動画を編集する一時ファイルとして

動画データをMacのHDDへ保存しているので

 

その一時ファイルを削除しないと

過去の動画データが全てHDDに残ったままになる。

 

 

 

要するに、不要な動画データ(一時ファイル)が

ゴミとしてMacのHDDに蓄積されてしまうということ。

 

 

 

私自身のMacBookProも何回かこの現象に陥ってしまい

全然HDDを使っていないのに

 

残り「2GB」・・・みたいな現象に・・・

 

 

 

というわけで、iMovieを使って動画編集をしている人で

HDDの容量が不足しているような状態になっている人は

 

今すぐこちらの手順を試して

HDDの容量不足を解消してみていただきたい。

 

 

 

今回、このブログ記事でお伝えする方法は

 

iMovie上から不要な一時ファイルを削除して

MacBookProのHDD容量を確保する方法ではなく

 

 

 

Finderから直接、不要な動画編集一時ファイルを

ごっそりと削除して問題を解消する方法なので

 

iMovie上の操作でうまくいかなかった場合は

是非、この解消手順を試してみてほしい。

 

 

 

それでは、早速

まずは「Finder」を起動しよう。

 

im1

 

Finderを起動したら、上記画像右上の

赤丸部分のように検索ボックスに「imovie」と入力して

 

MacのHDD内部を検索すると

下のような検索結果が出力されるはず。

 

im2 

 

そして、上の赤丸部分「iMovieライブラリ」を

右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択する。

 

 

 

そうすると、下の画像のように

 

今までに自分がiMovieで編集した動画の

一時ファイルが保存されているフォルダにたどり着く。

 

im3

 

そうしたら、上記画像のように

 

不要なファイルを選択して「ゴミ箱に入れる」を

選択して削除してしまおう。

 

 

 

まだ編集中の動画だったり、あとで編集するために

残しておきたい動画があれば

 

そのフォルダだけは残しておいて

他の不要なフォルダを全部削除してもOKだ。

 

 

 

もちろん、何を消して良いかわからないけど

とにかくHDDの容量を最大限確保したい!

 

という人は、何も考えずに全部のファイル・フォルダを

選択してごっそりゴミ箱に削除してしまっても良い。

 

 

 

削除したあとは、念のためiMovieを起動して

問題なく稼働することを確かめよう。

 

im4

 

 

iMovieのライブラリをごっそり丸ごと削除して

HDDの容量不足を解消しているので

 

綺麗さっぱりになっていることがわかるはず。

 

 

 

動画編集でiMovieを使用していて

原因不明のHDD容量不足に陥っていた人は

 

これで一気に問題が解消できるはずなので

今すぐ試してみていただきたい。

 

 

 

あっ、ちなみに

 

iMovieを使った簡単な動画編集方法については

こちらの動画で解説しているので、チェックしてみよう。

↓ ↓ ↓

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ