初iPhone6・SIMフリー・MVNO・テザリング【格安SIM・LTE】

初iPhone6・SIMフリー・MVNO・テザリングに挑戦してみたんだけど

正直こんなに格安SIM・LTEが快適だとは思ってなかった。

 

 

私さといもは昔から携帯電話にお金をかけるのが

本当に嫌で嫌で、2014年9月までずっとガラケーだった。

 

 

 

周りの人がいくらiPhone・アンドロイドの新機種を持っていても

全く興味を示さず、ガン無視してたし、何よりも電話会社に

高い通話料・通信料を払う気にならなかったんだよね。

 

 

 

 

しかも、2年縛りという制度があって

途中で解約しようものなら

違約金を払わないといけない

 

 

 

さらに

 

そんなに通話もパケットも大して使わないのに

どうしてそんなに皆、お金を携帯電話に使うのか不思議だった

 

 

 

 

んじゃ、

 

iPhoneを持っていなかった私が今までどうやって

せどりをしていたのかというとiPod touchを使っていたんだよね。

 

 

 

 

 

正確に言うと

iPod touchとモバイルルーターという組み合わせ。

 

 

 

iPod touchであれば初期費用は1万ちょいで済むし

モバイルルーターも月2千ちょいぐらいなので、

安いランニングコストでせどりをすることができていた。

 

 

 

 

でもね

 

この構成で最初のうちは良かったんだけど、仕入れに慣れてくると

バッテリーの持ちがすごい短かったり、iPod touchはカメラの

オートフォーカスが弱かったり、メモリ不足でよく落ちるんだよね。

 

 

 

 

特にiPod touchに付属しているカメラのオートフォーカスの弱さは

本当にひどくて、全然バーコードを読み取れなかったりする。

 

 

 

そして、端末自体が2012年発売なのでiOSのアップデートやら何やらで

処理性能的に最近厳しくなってきて、CPU・メモリが貧弱なせいで

せどりすとを含む各アプリが結構な頻度で強制終了してしまう。

 

 

 

 

更に、ランニングコストを抑えようと安いモバイルルーターを

契約したのが良くなくて、電波が弱いのに正直悩まされていた。

 

 

 

というわけで、このところ新しいスマートフォンで安く運用できる

組み合わせが無いかを暇があればチェックしていたところ

iPhone6の発売が9月ということで、初iPhone6の挑戦を考え始めた。

 

 

 

もちろん、iPhone6を購入すればスペック的な不安は

全く無くなることは明らかだったんだけども、唯一

通信料金の不安があった。

 

 

 

 

性能が良くても、毎月支払う料金が高かったら意味がないし

絶対にキャリアの2年縛りには契約したくなかった。

 

 

 

となると、iPhone5sから始まったSIMフリー端末が視野に入る

ここで、キャリアから一括購入された白ロムっていう手もあるんだけど

SIMカードを切り替えて海外でも使いたいので、SIMフリー端末を選択した。

 

 

 

正直なところ、性能的にはiPhone5sでも十分だったし

iPhone6が発売されたおかげでiPhone5sの値段が下がったので

一時期はiPhone5sで更に安く済ませられる!って思ったんだけど

 

 

 

 

iPhone5sの実物を見て思ったんだよね。

 

「iPhone5sってiPod touchと同じ大きさなんだね」

 

 

 

 

画面のサイズは全く同じだし

薄さと軽さはiPod touchの方が優れている・・・

 

 

だったら買い替える意味あんまりない!

って思って、勇気を出してiPhone6にした。

 

 

 

 

そして、もう一つiPhone6 SIMフリーにした理由があって

SIMフリー端末だと、他の白ロム端末などと比較して

売却価格が高いという点なんだよね。

 

 

 

 

もちろん

手放す気は全くないんだけど

 

 

 

もし万が一の場合でも

 

SIMフリーなら2年縛りはないから、いつでも解約できるし

端末自体も高値で売却できるのがスゴイメリット。

 

 

 

 

だから

 

最初にSIMフリー端末自体を購入するのにスゴイお金がかかるんだけど

毎月のランニングコストを抑えることができれば、格安で運用できる。

 

 

 

 

そして

 

格安SIMとして初めてのMVNOに私はOCNの一番安いプランを採用した。

なんと衝撃の月額980円!(1日あたり70MBまでがLTE使用可)

 

 

 

 

なんでOCNにしたかっていうとdocomo回線を使用している点と

色々と評判や評価を調べてみたんだけど、問題なさそうだし

最初にSIMカードを購入する費用がAmazonで安かったから。

 

 

 

 

初iPhone6・SIMフリー・MVNOで、知識も経験もゼロの状態だったんだけど

セットアップから通信できるようになるまで、半日ぐらいでできた。

 

 

 

 

最後に通信可能にするのにアクティベーションが必要で、少し戸惑ったけど

少し調べれば手順はちゃんと載っているし、基本的にトラブルはなかった。

 

 

 

一つだけ注意する点は、この一番格安なSIM・MVNOの組み合わせだと

携帯電話での通話はできないし、SMSも使えない。

 

あくまで通信だけにしぼって、毎月のランニングコストを抑える人用だ。

 

 

 

 

もちろん、格安SIMのグレードを少しアップすれば通信+SMSのプランも

あるし、通話ができるプランもあるので、自分の用途に適した運用ができる。

 

 

 

今までって、携帯電話についてほとんどの人が同じようなプランを

キャリアに組まされていたと思うんだけど、これからは自分で使用する分だけの

サービスを自由に組み合わせていくことができるんだよね。

 

 

 

 

これって、本当に今までにない利点だし

絶対に有効活用するべき。

 

 

 

これに気が付くことができたので、私はiPhone6に乗り換えることが

できたんだけど、この情報って世の中には知らない人がたくさんいる

 

 

 

何も考えずに2年間、通信キャリア会社に使い切ることができない

サービス料金を請求されている人が本当にたくさんいると思うんだよね。

 

 

 

だから

 

この記事を読んでくれた人は、格安SIM・MVNOの組み合わせに

是非ともチャレンジしてみていただきたい。

 

 

 

というわけで、実際にiPhone6で仕入れに行ったら

今まで使っていた端末がiPod touchだったのもあるけど

超快適でサクサク動くから本当に驚いた。

 

 

 

回線もdocomo・LTEなおかげか、電車に乗っていても全然通信切れないし

多少奥まった店舗の中でも全然電波届くし、今までの回線品質の悪さで

よくやってこれたなと自分で自分を褒めたくなった(笑)

 

 

 

しかも電池の持ちもスゴイ良くなったし

何より本体とモバイルルーターの

2台持ちをしなくてOKなのが快適すぎるんだよね。

 

 

というか、テザリングまでできちゃって

このiPhone6自体がモバイルルーターの役割も果たすから

ノートPCを持ち歩く時もルーターとして活用できる。

 

 

 

 

これでブックオフのインストアコードも読めたら

すごい仕入れ効率がアップする気がしてきたので

せどりすと有料版を購入しようか現在考え中です。

 

 

 

 

あっ、ちなみにこの仕入れをしに行った翌日に

急にせどりすとの障害で、どの商品をバーコードサーチしても

「アイテムが見つかりません」となってしまった。

 

 

 

その時の原因と対処方をこちらにまとめたので

同じ現象に陥っている人は是非とも参考にしていただきたい。

↓ ↓ ↓

せどりすとアイテムが見つかりませんでした【APIモード設定】 

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ