Amazonせどり発送方法【クロネコDM便は遅い&個人はNG?】

Amazonせどり発送方法【クロネコDM便は遅い&個人はNG?】

 

 

「クロネコDM便は法人・個人事業主向け」

 

 

Amazonをプラットフォームとした物販ビジネスとして

「せどり」をやっている人が多いと思うんだけど

 

2015年3月末でクロネコメール便が廃止になったことは記憶に新しい。

 

 

 

 

本・CD・DVDなんかを自己発送していた販売者にとっては

メール便廃止というのは、発送方法の変更を余儀なくされる事なんだけど

 

そのメール便の代替として「クロネコDM便」というサービスが開始した。

 

 

 

私たちのようなAmazonの絶大な集客力を利用して物販(せどり)を

やっている人たちの、新しい発送方法としてこのクロネコDM便が

 

期待されたんだけど、「クロネコDM便」は法人向けサービスとなっている。

 

 

 

 

もちろん、法人向けと言っても「個人事業主」でも全然OKだし

以前からクロネコメール便を契約していた人であれば、スムーズに移行が可能。

 

 

 

表向きは法人向けとなっているんだけど、私たちのような「せどり」で物販を

営んでいれば、クロネコヤマトと契約は十分に可能なんだよね。

 

 

 

 

ただ、一つ注意してほしいのが「クロネコDM便」になったからといって

「メール便」という発送方法からサービスが向上しているわけではない。

 

 

 

つまり、「メール便」と同じように「クロネコDM便」も

配達スピードは遅いという点。

 

 

 

Amazonをプラットフォームで販売している、せどりをする人からすると

購入された商品はなるべく早くお届けしたいと考えるんだけど

 

メール便・クロネコDM便は3日程度かかる(遠方の場合はもっと遅い)

 

 

 

 

クロネコDM便は最大で164円での発送が可能となるから

もし、到着が早くなれば発送方法の選択肢候補として食い込んでくるけど

 

以前のメール便と同じレベルであれば、発送方法の選択肢としては除外される。

 

 

 

 

しかも、クロネコDM便の説明をよくよく読んでみると

「カタログ・パンフレットなどは発送可能」ってなっているんだけど

 

あえて「本・雑誌」とは書いていない。

 

 

 

つまり、書籍はNGだったりするので(CD・DVDはOK)

そう考えると、せどりをしていてAmazonで販売している人からしたら

 

クロネコDM便はなおさら発送方法の一つとしては選ぶべきではないよね。

 

 

 

 

しかも厚さは2cmまでなので、私たちのような個人でせどりをやっている人は

厚さ3cmまでOKで、全国一律164円で発送可能なクリックポストを活用しよう。

 

ただし、クリックポストは沖縄・離島のような場合は船便になるので注意だ。

 

 

 

あっ、ちなみに

 

便利なクリックポストでも送れない「信書」というものがあるので

正しい発送方法を理解するために、こちらの記事を今すぐチェックしよう。

↓ ↓ ↓

クリックポストのトラブル【メール便でも送れない信書とは?】

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ