せどりにありがちな悩みとは?【最大の誤解を解くキーポイント】

ひょっとして、あなたは「せどり」に対して

最大の誤解をしていないだろうか?

 

 

 

世間一般の「せどり」に対するイメージは

こんな感じだ。

 

  • 楽してお金儲けしてるんでしょ?
  • 怪しいネットビジネスなんでしょ?
  • そもそも何かウソっぽい

 

 

 

 

他人がどういう印象を持っているかは

正直気にしていても時間の無駄だが

 

 

 

ここで重要なのは

 

あなた自身が

せどりをどう考えているかである。

 

 

 

 

もし

 

あなたが上で挙げたような気持ちを持ったままで

せどりをしていたとしたら、何となく後ろめたくないだろうか?

 

 

 

別に悪いことをしているわけじゃないし、

後ろめたいなんて考えたこともない!

という方は全く問題ない。

 

 

 

 

他人が持っているイメージは別として、

 

少なくとも自分だけは

自信を持ってせどりに取り組みたいと思わないだろうか?

 

 

 

 

悪いことをしているわけではないのに

なぜ、後ろめたい気持ちになってしまうのだろうか?

 

 

 

その理由をあなたは

考えたことがあるだろうか?

 

 

 

せどりということに対して、

少なからずネガティブな気持ちを抱いていたら

是非ともこの記事の続きを読んでいただきたい。

 

 

 

そして、

 

これからせどりを始めようと考えているんだけど

ネガティブなイメージがあって迷っている人にもおすすめだ。

 

 

 

まずは

一つ一つ誤解を解いていきたい。

 

 

 

「楽してお金儲けしているんでしょ?」

これが最大の誤解かもしれないが、

少なくとも最初は全然「楽」じゃないし、

 

 

「お金儲け」って言うほど稼ぐには、かなりの労力が必要

 

 

 

絶対に一般の人が

思っているほど「楽」ではない。

 

 

 

 

「怪しいネットビジネスなんでしょ?」

正確にはネットの情報を活用して仕入れを行って

インターネットサイトのAmazonを利用して販売するんだけど

 

 

形のある商品を仕入れて、販売しているだけなので

基本的は物販と全く同じビジネスモデル

全然怪しくはない。

 

 

 

他によくある

「怪しい」情報商材販売とは完全に別物だということを強くお伝えしたい。

 

 

 

「そもそも何かウソっぽい」

 「楽に稼げる」イメージが先行しているから

「ウソ」っぽく感じるんだと思う。

 

 

 

ハッキリ言って

最初は「楽」ではないし、

 

 

間違いなく

ウソではない。

 

 

 

確実に利益が出る商品は存在するし、

具体的にどんな商品を仕入れて、販売しているかお伝えしている。

 

 

 

そして

 

何よりも大事なのが

あなた自身が「せどり」をどう捉えるか?である。

 

 

では

 

いまいちイメージできてない人のために

私さといもがどう考えているか、お伝えしたい。

 

 

 

私は

せどりは「仲介業」だと認識している。

 

 

えっ?

 

と思った人が

ひょっとしたらいるかもしれない。

 

 

 

何を「仲介」しているかというと

 

物を売ろうとしている販売者と

その商品を欲しがっている購入者なんだよね。

 

 

 

 

これは

 

不動産仲介業をイメージしていただくと

わかりやすいはずだ。

 

 

 

まず

 

不動産を売りたい人が

購入者を探してくれる「不動産仲介業者」に依頼する。

 

 

 

その仲介業者が「広告」「宣伝」をすることで

購入者を探し、無事に購入者を見つけることができたら

その「仲介手数料」をお客様からいただく。

 

 

 

 

3者(販売者・仲介者・購入者)の

Win-Win-Winの関係になっているのを

ご理解いただけただろうか?

 

 

 

 

「せどり」も基本的には同じなんだけど

 

お客様を探すのをAmazonにお願いしているので

仲介手数料として得た利益の一部がAmazonに渡している構図だ。

 

 

 

つまり 

 

在庫を抱えてしまっていたり

どうしても売れない商品を店舗から買い取って

その商品をほしがっている人に販売しているだけなんだよね

 

 

 

自分にとって「せどり」とは

身近な地域にある店舗の「在庫処分」を手伝って

日本全国にいる購入者に「提供」する仕事だと考えている。

 

 

 

いかがだろうか?

 

別に悪いことをしているわけではない

ということが伝わっただろうか?

 

 

 

 

ただし

一つだけ注意していただきたいのは

 

 

「買い占め」や「値段吊り上げ」のような行為をすると

たしかに「悪質」なイメージが先行してしまう点である。

 

 

 

あとはブックオフとかでよく聞く話なんだけども

 

仕入れ時に棚を占拠して、店舗や他のお客様に「迷惑」をかける行為は

完全に「せどり」のイメージを害している要因の一つであることは間違いない。

 

 

 

 

この辺は個人の「マナー」の問題なので

読者のみなさんには、このような行為は見習わずに

「せどり」自体の捉え方を絶対に間違わないようにしていただきたい。

 

 

 

最後にまとめると

 

 

 

せどりは楽にお金儲けできる手段ではないし

ウソでもない実体のあるビジネス。

 

 

 

そして

 

せどりは「仲介業」であるということと

他の仲介業者と同じように手数料として、利益を得ているのである。

 

 

何も悪いことはしていないので

マナーにだけは細心の注意注意して

正々堂々と勇気を持って「せどり」を実施していただきたい。

 

  

あっ、ちなみに

せどりを始めてみて違った悩みが出てきた人は、こちらも要チェック

↓ ↓ ↓

マインドセットを変える【月10万稼ぐ前の不安を解消する方法】

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ