見た目から入る人と形から入る人の違い【ツールは使い手次第】

スポンサーリンク

見た目から入る人と形から入る人って

意味が違うことにあなたは気がついているだろうか?

 

 

見た目から入るっていうのは、言葉通り

外見から入る人のことを指す。

 

 

例えばテニスに例えると、テニスを始めようとする人が

 

全然テニスができないのに、とりあえずカッコ良いテニスラケットや

テニスウェア・シューズを買い揃えること。

 

 

新しいスポーツなんかを始めようとすると

 

見た目・外見から入る人って結構いると思うんだけど

正直に言うと宝の持ち腐れだよね。

 

 

 

別に見た目から入ることを否定するわけじゃないんだけど

 

大事なのは高級な道具をそろえたって

技術・スキルが上がるわけじゃないっていうこと。

 

 

勘違いしていただきたくないんだけど

モチベーションアップのために買いそろえたりする分には

 

全然問題ないし、ちゃんと使いこなせるまで練習すれば

高い道具・見た目をよくしても全く構わない。

 

 

 

ただ、一番よくないのは

 

高い道具・見た目をお金で購入したから

技術・スキルもすぐに成長するだろうって思い込むこと。

 

 

テニスを始めようとしたときに、とりあえず何も考えずに

 

ラケットとかシューズとかテニスウェアとか高級品を選択したからって

テニスがうまくなるわけじゃないからね。

 

 

テニスがうまくなるためには、地道な素振りから始まって

ボールを何度も何度も繰り返し打つ練習をして、初めて

試合にも出れるし、高級なラケットの価値がわかる。

 

 

 

せどりも同じで、せどりに必要な基本動作って呼ぶけど

 

この基本動作ができないうちに、せどりツールだの

電脳ツールだのを買ったって、絶対に稼げるようにはならない。

 

 

 

なぜなら、ツールはあくまでツールであって

 

そのツールを扱うコツ・経験・仕入れ判断力は

お金では購入できないから。

 

 

 

自分で商品データを見て、モノレートを見て

 

仕入れするべきか、仕入れないべきか最終的に判断するのは

あなた自身なんだよね。

 

 

その判断までやってくれるツールがあれば話は別なんだけど

そんな万能なツールは現時点では存在していない。

 

 

 

そして、形から入るっていうことについてなんだけど

 

「形から入る」と「見た目から入る」って同じ意味だと

思っている人がいると思うんだけど、実は全く異なった意味だ。

 

 

形から入るっていうのは、例えばスポーツで例えると

「フォーム」とか「姿勢」を真似るところから始めるっていう意味。

 

 

だから、守破離の法則じゃないんだけど

 

まずは師匠の「フォーム」とか「姿勢」をそっくり真似ることで

基本動作を完全にコピーできるところまでマスターするってことなんだよね

 

 

 

せどりもそうだけど、基本動作ができていないと

 

例え有料ツールだの、電脳ツールだのを購入したとしても

絶対に使いこなせないから、間違いなく稼げない。

 

 

初心者時代って、なかなか価格差がある商品をそもそも

 

見つけることができないから、ツールを使えば簡単にみつかるって

思う人が多いし、お金を払って有料教材を買えば近道できるって勘違いする。

 

 

はっきりと言えることは、せどりの基本動作はお金では買えないし

 

ツールである程度のリサーチ力を補うことはできるけど

抽出された商品を仕入れるか否か判断する力は絶対にお金では買えない。

 

 

最初の頃は近道したいし最短ルートを通りたくなるから

 

そういう有料ツールが魅力的に見えると思うんだけど

せどりの基本動作を習得できていない状態だとお金の無駄なんだよね。

 

 

もちろん、見た目から入る人のことを否定はしないから

先にツールを揃えるっていうスタイル自体を否定はしない。

 

 

ツールを最初に買っても良いけど、購入するんだったら

 

絶対に諦めずにツールを使いこなせるレベルまで努力することを

怠らないでいただきたい。

 

 

実は、私さといもは電脳ツールをいろいろと試しているんだけど

 

実用的に使えるレベルにするためには、ちょっと試行錯誤が

必要ってことがわかった。

 

 

触ってみて初めてわかったけど、これはせどりの基礎知識が

完全にわかっていないと絶対に使いこなせない。

 

 

詳しい使用方法やコツをまとめたら

必ず「せどり魂ZERO」会員の方には

フィードバックするの是非とも楽しみにしていただきたい。

 

 

あっ、ちなみに

基本動作を身につける上で大事なコンセプトとなる

守破離について知らない人は、こちらの記事を参考にしてほしい。

↓ ↓ ↓

守破離とは?【カレーの作り方・隠し味から理解する本当の意味】

 

 

「1円も使う事無く作業なしで1億円を稼がせる」

 

この言葉を聞いてあなたは

どういう印象を受けますか?

 

 

恐らく

 

「胡散臭い」

 

 

 

というのが本音では無いでしょうか?

 

 

今、インターネットビジネス業界には

まるで詐欺のような胡散臭い情報が渦巻いています。

 

・3クリックで億万長者になれる

・コピペだけで月収100万になれる

・1日5分の作業で1000万を稼げる

 

 

 

こうした詐欺の臭いがプンプンする情報は

毎日のようにメルマガで届きます。

 

 

しかし、

 

その中で本物の情報というのは

恐らく1%程度に過ぎないでしょう。

 

つまりは99%は詐欺に近い

実際には稼げない情報だという事なのです。

 

 

 

ですが今回のあなたに紹介する

 

手法というのはそうした詐欺的な

ノウハウとは全く違います。

 

 

つまり1%の本物なのです。

 

 

 

何故ならばこの手法は

 

“本物の方”

 

 

が作り上げたノウハウだからです。

 

世界初の6000兆円市場を独占する完全不労所得ビジネス
(期間・人数限定での公開になります)

 

 

 

このノウハウを公開してる

泉忠司さんという方は

 

「1年で40億を稼いだ」

 

 

 

インターネットビジネス業界では

世界一の実績を持っている方です。

 

 

 

また、それだけでは無く

 

「3ヶ月で20億を塾生に稼がせた」

 

 

 

という実績のある教育者としても

ナンバーワンの実績のある方です。

 

 

 

この泉忠司さんが今回

 

1円も使う事無く1億円以上の

金額を稼ぐノウハウを公開されました。

 

世界初の6000兆円市場を独占する完全不労所得ビジネス
(期間・人数限定での公開になります)

 

 

 

しかも今回のノウハウは

 

「1秒も作業をする必要が無い」

 

 

 

 

という事です。

 

 

つまりあなたは一切何も作業をする事無く

リスクなしで1億円以上のお金を稼ぐ事が出来るのです。

 

 

 

私自身これほど優れたノウハウを実践した事

どころか見たことすらありません。

 

 

恐らくあなたも同じではないでしょうか。

 

 

泉忠司さん曰く

 

「今が億万長者になれる最後のチャンス」

 

 

との事です。

 

 

 

 

ですのでもしあなたが

 

「どうしても2017年に億万長者になりたい」

 

 

 

と思っているのであれば

 

是非この手法を実践してみる事を

強くオススメ致します。

 

世界初の6000兆円市場を独占する完全不労所得ビジネス
(期間・人数限定での公開になります)

 

 

ご自身が1年で40億を稼がれ

 

そして生徒にわずか3ヶ月で

20億を稼がせた本物のノウハウを

手に入れる事が出来るはずです。

 

 

 

2017年こそ新たな一歩を

踏み出してそして人生を変えていきましょう。

 

世界初の6000兆円市場を独占する完全不労所得ビジネス
(期間・人数限定での公開になります)

 

※PS

泉忠司さんという方はビジネスの分野で

ご活躍されているだけでは無く

 

 

作家や大学の教員など非常に幅広い分野で

活躍されている方です。

 

 

また、国際貢献をされた事で皇室から

 

「東久邇宮文化褒賞」

 

 

という賞を授与された

国内外でもご活躍されている方です。

 

 

このように社会的にも非常に信頼がある方ですので

是非今回の手法を泉さんから学んでみて下さい。

 

世界初の6000兆円市場を独占する完全不労所得ビジネス
(期間・人数限定での公開になります)

 

\ SNSでシェアしよう! /

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ