室内で動画撮影する際の照明【コツと撮影用機材の紹介】

室内で動画撮影する際の照明【コツと撮影用機材の紹介】

416iqrp5yrL

 

「室内での動画撮影は照明がコツ」

 

 

動画撮影に限定するわけではないんだけど

写真・動画撮影を室内で行おうとすると

 

明るさが不足するので、必然的に

室内撮影用の照明が必要になる。

 

 

 

ただ、静止画・写真撮影の場合は

 

カメラの設定で暗い室内を

写真上で明るく補正できるので

 

 

 

静止画・写真撮影がメインの方は、

 

すでにスタンド型の蛍光灯を持っていたりすると

そこまで照明機材の必要性を感じないかもしれない。

 

 

 

 

ただ、室内で動画を撮影するとなると

動画の場合は、撮影対象が動いたりするので

 

影の位置や室内照明の位置で

綺麗に撮影できないことが多い。

 

 

 

 

というわけで、室内で動画撮影をする際には

(もちろん、写真の場合もあるにこしたことはないが)

 

撮影用の照明機材を用意することをおすすめする。

 

 

 

まず、そもそも室内で動画を撮影する際には

最低でも以下の撮影機材が必要になる。

 

  • ビデオカメラ(スマホでも可)
  • 室内用の照明
  • 三脚(固定したい場合)

 

 

 

そもそも動画を撮影するには

ビデオカメラが必要なんだけど

 

最近ではスマホでの撮影でも全然問題ないレベルの

画質なので、あえてビデオカメラを購入する必要はない。

 

 

 

特に動画撮影が初心者であればあるほど

あえてビデオカメラを購入する必要性は皆無なので

 

まず初めは、お手持ちのスマホを使って撮影してみよう。

 

 

 

そして、次に今回のお題となる

室内用の撮影用機材(照明)について

 

これもピンからキリまであるんだけど

 

 

 

私が実際に使ってみて、問題がなく

一番安価だった照明機材はこちら。

↓ ↓ ↓

【Amazon】写真撮影用照明機材セット【5灯ソケット】

【楽天】写真撮影用照明セット 撮影キット 5灯ソケットタイプ

 

 

初心者にとって、いきなりこんな本格的な照明!?

って驚くかもしれないけど

 

 

実際に室内で動画を撮影してみると

想像以上に光量が少なくて、室内上部の

 

蛍光灯だけの灯りでは、動画の品質が悪くなる。

 

 

 

しかも、もしこの記事を読んでいるあなたが

室内で人物を撮影しようと考えているのであれば

 

上記で紹介した照明機材を2つ購入しよう。

 

 

「2つも!?」

 

 

 

と驚いた方は、今までに

動画を撮影した経験がないはず。

 

 

理由は、左右両方からの照明で照らさずに

片側だけだと、反対側が影になってしまうし

 

 

 

室内だと、壁などに影が大きく

映りこんでしまう。

 

 

 

ヤフオクやフリマアプリなどの小さな

商品の撮影ぐらいであれば

 

 

1つで十分なんだけど、もしあなたが

室内で人間を動画撮影する場合には

 

室内撮影用の照明機材を2つ購入して

左右から撮影対象を照らそう。

 

 

 

そうすることで、明るい動画が撮影できるし

 

一気に動画の品質が上がるので

是非、挑戦してみていただきたい。

 

 

 

ちなみに、先ほど紹介した

こちらの室内用照明機材について

↓ ↓ ↓

【Amazon】写真撮影用照明機材セット【5灯ソケット】

【楽天】写真撮影用照明セット 撮影キット 5灯ソケットタイプ

 

 

安いのは良いんだけど

組み立てる際にちょっとだけコツが必要だ。

 

 

 

組み立て自体は特に難しくないんだけど

 

傘で言うと、骨の部分をはめ込むときに

結構、力がいるので女性の方は注意が必要だ。

 

 

 

「こんなに力を入れて曲げてしまっていいの?」

 

というぐらい力強く曲げて

組み立てるのがコツなので、頑張って欲しい。

 

 

 

 

あっ、あとは照明の電球を別途購入する

必要があるので、安い電球で良いので購入しよう。

↓ ↓ ↓

【Amazon】電球型蛍光ランプ Gball Evo(2個組) D型・60W形・E26口金

【楽天】EFD15ED/12・HSL・2P/昼光色D形2個入り1個当¥280−

 

 

そして、この際ついでだから

室内での動画撮影に必要な三脚も紹介する。

 

 

動画撮影を一人で行う場合などは

三脚にカメラ・スマホを固定しよう。

 

 

 

三脚は非常に安価で売っているので

そこまで負担にならないので安心していただきたい。

 

 

 

私が実際に購入した三脚を

参考までに紹介すると

 

まず、通常のビデオカメラの三脚はこちら。

↓ ↓ ↓

【Amazon】Fotopro 三脚 DIGI-204 WH 4段 小型 3WAY雲台

【楽天】Fotopro 三脚 DIGI-204 WH 4段 小型 3WAY雲台

 

 

2千円以内で購入可能で、しかも値段の割には

しっかりとした作りだし、持ち運びも軽いので非常に便利だ。

 

私はこの三脚を使ってセミナーの動画を撮影した。

 

 

 

 

ちなみに、ビデオカメラがなくてスマホで

撮影したい場合には、こちらの三脚が一番安価だ。

↓ ↓ ↓

【Amazon】iPhone スマートフォン用 固定ホルダー付き アルミ 三脚

【楽天】iPhone6 スマートフォン 用 固定ホルダー付き 軽量4段 アルミ 三脚

 

 

実際の商品を見てみると、かなり簡素な造りなので

値段相応だと感じるかもしれないが

 

室内撮影用の三脚なので、スマホを固定できれば

正直どんな三脚でも構わないので、値段重視で私は決めた。

 

 

 

いかがだったろうか?

 

ちなみに、スマホ用の三脚を購入して

iPhoneを使って、私が一番最初に撮影した動画がこちら。

↓ ↓ ↓

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ