ネットせどり仕入れ先【電脳せどりで稼ぐコツと最大の罠とは?】

ネットせどり仕入れ先と電脳せどりで稼ぐためのコツと

気を付けるべき罠について、紹介する。

 

 

ネットせどり(電脳せどり)というのは、

 

自宅で全てが完結するので、究極を言ってしまうと

一歩も外に出ることなく仕入れができる。

 

 

 

そもそも電脳せどりって何?

って言う人のために一応説明しておくと

 

 

通常のお店に行ってせどりをすることを

 

店舗せどりっていうんだけど、電脳せどりっていうのは

店舗に行かずにネットで仕入れることなんだよね

 

 

 

具体的にネットせどり(電脳せどり)で仕入れる場合の仕入れ先は

 

ヤフオクだったり楽天・ヤフーショッピングなど

他にはツタヤオンラインなんかのネットショッピングサイトだ。

 

 

 

さらに

店舗せどりだと周りの目が気になってサーチできない!

 

 

っていう初心者でも

 

ネットせどり(電脳せどり)であれば

家でインターネットを使いながら価格調査するだけだから

全然気にならないのもメリットの一つ。

 

 

 

そして、ネットで仕入れるから重たい物でも

 

自宅まで運ぶ必要がないし、送られてきた梱包材を使って

そのまま梱包したまま発送できちゃうのもメリットだ。

 

 

 

梱包・発送作業って本当にただの単純作業なんだけど

 

慣れるまでに結構時間がかかるし、慣れても面倒なので

この点もネットせどり(電脳せどり)の隠れたメリットだ。

 

 

 

このようにネットせどり(電脳せどり)は

 

とっても良い点が多いので、是非ともマスターしてほしいんだけど

ネットせどり(電脳せどり)は良いことばかりではない。

 

 

 

まず1つ目のデメリットは

 

ネットせどり(電脳せどり)はうまく仕入れることができても

自分の手元に商品が来て、それを販売するまでに

時間がかかる可能性がある。

 

 

 

私さといもはヤフオクで仕入れることが多いんだけど

 

ヤフオクって結構週末に終了時間を設定する人が多いから

金曜日の落札とかになると

 

 

土日をはさんだ取引とかになっちゃって、

入金方法が銀行振り込みだったりすると

月曜日まで入金確認ができない。

 

 

 

だから、入金が確認できてようやく火曜日ぐらいに

 

発送されたりするから手元に届いて、

出品できるまで1週間近くかかってしまうことがある。

 

 

 

つまり

 

そのタイムラグの間で価格が変動しないような商品にした方が

良いし、例えば季節ものの商品とかは、その季節が終わりかけると

値段が急に下がったりするので気を付けていただきたい。

 

 

 

次に2つ目のデメリットなんだけど

 

まず電脳せどりは、ネットで購入するってことだから

24時間365日いつでもどこでもできる。

 

 

 

ということは

実はライバルがめちゃくちゃ多い。

 

 

 

どれだけ多いか具体的に人数を言えないんだけど

 

普通に考えてみて店舗よりも圧倒的にライバルがいることは

言うまでもないはず。

 

 

 

理由は、

 

店舗だったら物理的にその店舗に行ける人だけに限定されるけど

ネットショップだとライバルは全国にいるから。

 

 

だから、電脳せどりで利益を勝ち取るためには

ライバルに負けないせどりをしないとダメってことなんだよね。

 

 

 

ここで言うライバルに負けないっていうのは

 

仕入れ可能な商品を見つけたら、スピード感を持って仕入れないと、

他のライバルに先を越されるっていう意味なんけだけど

 

 

 

これは、例えば

 

ヤフオクだったらオークションアラートっていうのがあるから

是非とも活用していただきたい。

 

 

 

予め、その商品のモデルとか型番の単語を設定しておくと、

 

そのキーワードが含まれる商品が出品されると自動で

教えてくれるので、チャンスを逃すことなく仕入れることができる。

 

 

 

電脳せどりって、店舗せどりと違って陳列棚があるわけじゃないし

セールって書いてある札が見えるところにはってあったりしないから

 

 

 

自分でいろいろと探さないといけないんだけど、

 

ぶっちゃけ、どこから探していいのか店舗せどり以上に

わからないはずだし、適当に探しても海辺で金属探知機を持って

しらみつぶしに何かを探すのに似ている。

 

 

 

しかも、最近は価格ドットコムのような価格調査サイトも

 

ちゃんとあるので、そんなに簡単に価格差がある商品を

店舗せどり以上に見つけられるかと言ったら、おそらく答えはNoだ。

 

 

 

だから、店舗せどりでもそうだったけど

 

それ以上に何かしら考えを持ってサーチしないと

ただの無駄骨になってしまう可能性が高い。

 

 

 

しかも

 

私がおススメする店舗せどりで利益が出た商品を

電脳せどりで試してみると、結構いろんな発見がある

 

 

 

もちろん、店舗せどりで価格差が出てるってことは

 

需要と供給のバランスが崩れている商品だったりするから

電脳せどりでもチャンスがある場合がある。

 

 

 

さらに、家電とかだったりすると色違いで値段が結構違ったり

 

Amazonのサイトだったらその商品を買っている人が他にどんな

商品を買っているかも見れるので、同じように価格差が

生まれている商品があったりするんだよね。

 

 

 

もう既に店舗せどりで1回販売実績があって

確実に売れるってことがわかっているから、

仕入れるのも怖くないはずだ。

 

 

 

そして最後に

 

ネットせどり(電脳せどり)で一番陥りやすい罠について

お伝えすると、急激な出品者数の増加による値下がりだ。

 

 

 

これは、既にお伝えしたデメリットの複合要因によるなんだけど

 

例えば、よくやるネットせどり仕入れ先として

楽天スーパーセールが挙げられる。

 

 

 

楽天スーパーセールって、通常よりも本当に安く販売されるから

 

サーチした時点では利益が出そうな見込みが出せる商品って

実は結構見つかるんだよね。

 

 

 

んで、そこで安く仕入れられる!って思って大量に仕入れて

 

さぁ出品するぞ!って思ったときには、既にライバルも同じことを

考えているから、みんな同じようなタイミングで出品を始める。

 

 

 

そうすると一気に出品者数が30とか40とかになってきて

そこから間違いなく始まるのが値下がり競争。

 

 

例えば、こんな商品。

 スクリーンショット 2014-12-15 21.47.18

 

一気に出品者数が増え始めて、それと同時に

値下がりが始まって、気が付けば利益はほとんど出ない状態になる。

 

 

今だからこそ、この動きを冷静に見れるかもしれないけど

 

値下がりが始まる前の状態だったら、こんな値下がりは予想できないし

出品者(ライバル)が激増するなんて、想定もしていないはずだ。

 

 

 

これこそがネットせどり(電脳せどり)の罠なので、

 

注意点としては、自分が何十個も仕入れることができるっていうことは

ライバルだって同じように仕入れることができると認識するべき。

 

 

 

そして

デメリットでも挙げたけど、ライバルは24時間全国各地にいるから

同じようなことを考えている人は必ず存在すると考えていただきたい。

 

 

 

だから1点物のようなヤフオクとかを仕入れ先にした方が

値下がり・ライバル激増のようなリスクは少ないんだけど

この辺はいろいろと経験してみていただきたい。

 

 

 

あっ、そうそう

ネットせどり(電脳せどり)で仕入れる時は

インターネットショッピング詐欺に、くれぐれも気を付けてほしい。

 

 

 

私さといもも一度ひっかっかって本当に泣き寝入りしたんだけど

 

あまりの安さにこれって電脳せどり行けるじゃん!ってとびついたら

普通に詐欺サイトで超ショックだったんだよね・・・

 

 

 

その時の経緯・対策については、こちらの記事でまとめたので

是非ともチェックしてみていただきたい。

↓ ↓ ↓

インターネット通販詐欺の最新手口と対処法【激安商品に注意!】

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ