仕入れ商品紹介記事のポイント【同じ商品を探しても無駄な理由】

他人が仕入れた商品を紹介された時に、

あなたはどのような観点でその商品を見るだろうか?

 

 

 

単純に言われるがまま

紹介されている商品と全く同じものを

探していたりしないだろうか?

 

 

 

 

もう少し具体的に言うと

 

実際に仕入れた商品を紹介している人やサイトはたくさんあると思うんだけど

あなたがそれの記事を読んだときに、どのポイントを注意深く読むだろうか?

 

 

 

 

具体例を出すと

例えば私が下の商品を仕入れたと仮定する。

(実際に私が最近仕入れた商品です)

 

 

 

 

 

 

そして、私がこのブログやメルマガで

以下のような紹介をしたとする。

 

 

 

 

 

つい先日、

上の商品を○○というお店で

■■■円で仕入れました!

 

 

アマショウを見ると△△△△円で売れそうなので

超美味しい商品です!

 

 

いや~、このシリーズは

本当に狙い目です!

 

皆さんも、是非探してみてくださいね!

 

 

 

 

 

ありがちです。

 

 

こういった仕入れ商品紹介フレーズって

本当によく見ますよね。

 

 

 

 

そして

 

この紹介記事を読んだ後、あなたはお店で

全く同じ商品を探していたりしないだろうか?

 

 

 

 

勘違いしてほしくないのは

 

別に紹介している記事自体は、有益で全然問題ないし

その商品と同一のものを探すこと自体を否定しているわけではない。

 

 

 

 

むしろ

 

最初は他人が利益を出せた物と同じような物を探して

実際にリサーチすることが多いと思う。

 

 

 

 

私がこの記事で一番お伝えしたいことは

 

こういう紹介記事を読んだとして、あなたが

どのようにこの情報を自分のスキルにするかなんだよね。

 

 

 

 

ただ単純に

 

その紹介された商品を覚えて

全く同じ商品を店舗で探しても、あまり意味はない。

 

 

 

 

あまり意味はないと言うより

 

仮に同じ商品を見つけたとしても

紹介されているような利益を得ることはできない可能性が高い。

 

 

 

なぜなら

 

紹介している記事を書いている人と

あなたがサーチしている場所・環境は全く違うから。

 

 

 

 

同一の店舗ではないし

仮に同じブックオフのような店舗でも

地域によって全然値付けが異なる場合がある

 

 

 

だから

 

同一商品を運よく見つけたとしても

同じ利益を得る可能性はとっても低いんだよね。

 

 

 

 

ここで

大事なポイントは

 

 

 

誰かが仕入れた商品そのもの

の情報ではなく、どうしてその人が

その商品を仕入れると決めたか?なんだよね。

 

 

 

 

せどり初心者にありがちなんだけど

仕入れるか仕入れないか即座に判断できる力が

弱くて、どうしようか悩むことがある。

 

 

 

 

悩んでいる時間がもったないし

万が一、その判断を誤ると

不良在庫ないし、損失になる可能性だってある。

 

 

 

 

だから

仕入れた商品を紹介された記事を読んだら

 

 

 

もし、自分が店舗で

 

その商品を見つけたときに、記事を書いた人と同じように、

もし自分だったら、仕入れるかどうかをシミュレートしてほしい。

 

 

 

 

上の例を使うと

例えば、あなたが店舗で上の商品を

■■■円で販売されているのを見つけたとする。

 

 

 

そして

 

せどりすとを使ってバーコードサーチしてみたら

利益が出そうなことがわかったと仮定する。

 

 

 

 

さて

あなたは次に何をするだろうか?

 

 

 

そう

アマショウをチェックするよね。

 

 

 

利益が出そうでも

 

実際に売れないと意味がないから

過去の販売履歴をアマショウでチェックするはずだ。

 

 

 

 

 

というわけで、

実際にアマショウを見てみよう。

スクリーンショット 2014-10-25 0.05.51

 

 

上のランキンググラフを見ると

 

非常に売れ行きが良い商品ということがわかるし

値付けも一定でブレがないので、安定した商品だ。

 

 

 

 

というわけで、

 

少なくとも○○○円では売れそうなことが

わかるので、これは確実に利益が出そうな商品だと判断できる。

 

 

 

 

記事を書いた人と同じ状況にいたとして

 

自分がこの商品を迷わず仕入れると判断できるようにならないと

「この商品」そのものを覚えるだけで終わっちゃうんだよね。

 

 

それって「その商品」が無かったら意味が全くないし

 

せどりで

一番大事なスキルは

 

「仕入れるか否か自分ひとりで判断できる力」なんだよね。

 

 

 

紹介された商品の情報は

頭の片隅にでも入れておいて

どうしてその商品を仕入れたかを考えるようにしよう。

 

 

 

 

そうすることで

 

あなたのせどりスキルは確実にアップするし

成功者と同じ状況をシミュレートすることで、正しい判断能力が身に付く。

 

 

 

 

そして更に

 

この紹介記事を書いている人は

○○というお店で仕入れて、このシリーズが狙い目と言っている。

 

 

 

 

○○というお店が

良く知っている量販店の場合は同じ系列の

ライバル店も価格調査をしているので、似たような値段の場合が多い。

 

 

 

 

そして

 

「このシリーズ」というフレーズから

同系列の類似商品でも同じような価格差があるケースがある。

 

 

 

 

この情報をインプットしておくだけでも

あなたが何気なく立ち寄ったお店で

同様のジャンル、似たような種類の商品を忘れずにチェックできる。

 

 

 

 

こうすることで

 

やみくもにサーチするのではなく

当たりを引く可能性が格段に高くなるんだよね

 

 

 

 

これって

すっごい大事

 

 

 

なぜなら、その情報を知らなければ、

あなたは無限にある商品を片っ端から探して

無駄な苦労をするハメになるから。

 

 

 

 

せどり上級者が目利きで仕入れる動画とかを見るとわかるんだけど

過去の膨大なサーチと経験、そして当たりがある可能性が最も高い

ジャンル・種類を確実に把握しているからできる技なんだよね。

 

 

 

 

あっ、ちなみに

仕入れるか否かを判断できる力について

最も大事なアマショウの見方を更に深めたい人は、こちらも要チェック

↓ ↓ ↓

アマショウの使い方を徹底攻略【Amazonオレ様プライス】

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ