アウトプットの方法と重要性【24時間以内の実践が成長の鍵】

スポンサーリンク

アウトプットの方法とその重要性について

あなたは今までに意識したことがあるだろうか?

 


質問を変えると

あなたは、日々アウトプットしているだろうか?

 

 

 

もし

 

アウトプットすることを意識せずに生活していたとしたら

今すぐこの記事の続きを読んでいただきたい。

 


ここでは、

本ブログのテーマである「せどり」に限らず

あらゆるビジネスシーン・日常生活において

 


あなたが成長するために絶対に必要な

アウトプットすることの効果と

その重要性についてお伝えする。

 

 

 


ここで言う「アウトプット」とは

知識を吸収する「インプット」の後に

実施する「実践」を意味している。

 

 



ちなみに

 

「エビングハウスの忘却曲線」については

ご存じだろうか?

 

 

 


そう言われると

 

「あ~、あれでしょ?

人間の記憶って数日後にはほとんどないってやつでしょ?」

 

 

 


と、思い出す人もいるはずだ。

よく一般的に言われているのが

 

 


「人間は24時間経過すると、7割は忘れてしまう」

 

 


というフレーズだ。

 


どこかで

聞いたことがあるのではないだろうか?

 

 


つまり

 

 

どんなに良い研修を受けたり、

どんなに気合を入れて勉強したとしても

 


お風呂に入って、食事をして、一晩寝て、起きて24時間経過すると

学習した内容は、半分以上忘れてしまっているのである。

 

 



みなさんは

こんな経験をしたことがないだろうか?

 

 

 


私は会社員だったころ

よく社内研修を受講した。

 

 


会社の方針で、年次に合わせて

受ける研修が定められていたんだよね。

 


そのころは、正直なところ

研修の効果に疑問を感じていたし

 


研修で学習したことを、現場で活かすことなんて

ほとんどできていなかったような気がする。

 


そして、悲しいことに

研修を受講してから、1か月も経過すると

 


研修の名前(タイトル)だけは覚えていて

「受講した事実」だけははっきりと記憶しているのに

内容については、何一つ思い出せなかったりする。

 

 

 


このケースにおいては「インプット」とは

研修で学習した知識・スキルが該当するし、

「アウトプット」はそれを使った実践である。

 

 

 

ここで

 

「なんて私は記憶力が無いんだろう!」

と自分を責めないでいただきたい。

 

 

 


なぜなら

 

「人間は忘れる動物」だし

「人は忘れることで生きていける」から

 

 

 

でもね

中には学習内容をハッキリと覚えている人もいる。

 

 

 

あなたが、そのような人と違って、

なぜ学習した内容を覚えていないかというと

「アウトプット」つまり「実践」をしてないから。

 

 

 


実は

 

この「忘れ」を防ぐために

最も有効な手段が「復習・実践」なんだよね。

 

 

 


そして

更に重要なことは

 


この

知識・スキルを定着させるための

「復習・実践」のタイミングだ。

 

 

 

 

そのタイミングは

最長でも

 

 

その知識・スキルを得てから翌日までに

「復讐・実践」を行うことが絶対に必要だ。

 

 

 

なぜなら

 

忘却曲線で示した通り、

24時間以内に学んだことの7割は忘れてしまうから。

 

 

 

 

 

逆に言うと

 

「復習・実践」をすることで、あなたが学習した知識・スキルは

確実に定着し、何より忘れにくくすることができるんだよね。

 

 

 

更に

 

理解が深まり、実際に経験することで

最初に勉強した内容について疑問や質問が出てくるようになれば

 

 

 

 

あなたは

絶対にその内容を忘れることはない。

 

 

なぜなら

 

自分で考えたことや気になったことは

長期記憶となって頭の中に残るから。

 

 

 

もっと身近な例だと

「映画鑑賞」が良いサンプルだ。

 

 

 

 

映画を観終わった後に

友人や家族にその映画の「内容」について話をした場合と

全くアウトプットしなかった場合で比較すると

 

 

 

 

圧倒的に

誰かに対して「内容」を話した場合の方が

長期的に記憶していケースが多いはずだ。

 

 

そして

「ひとり」で観た映画よりも

「友人や家族と一緒に」観た映画の方が記憶に残っているはずだ。

 

 

 

 

なぜなら

 

観終わった後に感想を言い合うことで

自然とインプットされた内容を復習(アウトプット)しているから。

 

 

 

 

私もサラリーマン時代は

たくさんの研修を受講したんだけど

 

 

 

その後に、全く「実践」をしていなかったので

今となってはほとんど身についていないという状態だった。

 

 

 

これを読んでいる皆さんには

絶対にそんな状態になっていただきたくないし

 

 


何より

 

結果的に何も記憶に残らないのであれば

「インプット」に要した時間が非常にもったいない

 

 


でもね

 

他の業務に追われたりで「復習・実践」のための時間を

思うように確保することができないかもしれない。

 

 

 

 

可能であれば、実際にその知識を使って実践することが

理想なんだけど、難しい場合はまず復習から始めてみよう。

 

 

 

その時もらった資料や参考書を少し見返してみるだけでも効果はあるし、

何よりも忘れにくくなることで、後で時間が出来たときに

「復習・実践」することを思い出すきっかけにもつながるんだよね。

 

 

 


そして

初心者であればなおさらなんだけど

「せどり」も同じことが言えるんだよね。

 

 

 

このブログのような「せどり」に関する記事を読んで

「わかった」気になるんだけど、その内容を24時間以内に

アウトプットしないと、忘れてしまう可能性が非常に高い。

 



もし、あなたが

新しい知識・スキルを手に入れたら「せどり」に関わらず

絶対に24時間以内のアウトプットを心がけていただきたい。

 

 

最後に

この記事を読んで、

何か新しい知識・気付きはあっただろうか?

 

 

 

今回の内容は非常に重要なポイントだったので

もし新しい気付きがあった場合は、24時間以内に

忘れないうちに必ずアウトプットしてほしい。

 

大切なことだということは理解できたけど

具体的に、どうアウトプットしていいかわからない!という人は

この記事を読んだ感想を「問い合わせフォーム」から是非送っていただきたい。

 


感想を書くことで

あなたの理解度は間違いなくアップするし

何よりアウトプットの練習になるからね。 

 


もし

あなたが、今すぐ行動を起こし

「引用可」の感想を送信してくれたら

 


メルマガ会員限定で配布している有料級レポート

Amazonの商品説明が絶対に魅力的になる7つの究極メソッド

を「無料」でプレゼントさせていただく。

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ