Macで画像背景を透過させる簡単な方法【画像編集技術】

Macで画像背景を透過させる簡単な方法【画像編集技術】

speed

 

「背景画像を切り抜きたい」

 

 

ブログ運営をしていると画像を掲載する時に

どうしても画像編集スキルが必要になる場面がある。

 

 

どういうことかというと

例えば、こちらの私のアバター画像について

 

Satoimo

 

 

上記画像を下記のように、人物部分だけ残して

周りの背景部分を「透過」させたいとする

 

wsatoimo

 

上記画像を保存してみるとわかるけど

 

背景が「透過」されているので

白地ではなく、透明になっている。

 

 

 

背景画像を透明にすることで

 

くり抜いた画像をブログのヘッダーやバナーに

上乗せ編集が可能になる。

 

 

つまり背景画像を透過させた画像パーツを用意することで

画像編集の幅が広がるので、必ず身につけておこう。

 

 

Macをお持ちの方であれば

この画像透過処理は非常に簡単だ。

 

まずはMacに標準搭載されている「プレビュー」という

アプリケーションを起動する。

 

 

「プレビュー」アプリケーションを起動したら

背景画像を透過させたい画像ファイルを開いて

 

mark1

 

上記画像の通り上部ツールバーから「表示」を選び

赤丸部分の「マークアップツールバーを表示」をクリック

 

 

そうすると、下記画像のように

マークアップツールバーが追加表示されるので

 

赤丸の「インスタントアルファ」をクリックしよう

 

 

 mark2 

 

 

そうしたら、不要な背景部分を

ドラッグすると下記のようにオレンジ色になる

 

mark3

 

 

ここでマウスを離すとオレンジ色の部分が

選択されている状態になるので

 

その状態で「Command + X」を押すことで

下のような感じになる。

 

mark4

 

という感じで、あとは同じように

不要な部分を選択して「Command + X」で

 

くり抜いていっても良いし、

普通に範囲指定で不要な部分をカットしていけば良い。

 

wsatoimo

 

 

 

いかがだったろうか?

 

背景画像の透過処理というのは

一見、とても難しそうに感じるけど

 

 

Macであれば最初にインストールされている

アプリケーションで実現可能なので挑戦してみよう。

 

 

 

Windowsでも簡単に背景画像を透過できる

アプリケーションが無料ダウンロードできるので

 

是非、探してみていただきたい。

 

 

 

ちなみにブログでアクセスを送り込む

 

ランディングページのヘッダー画像素材について

悩んでいる人はこちらの記事も参考になる。

↓ ↓ ↓

ランディングページのヘッダー画像素材【構成と作り方】

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ