魔女の一撃の対処法【ギックリ腰から早く回復する3つの秘訣】

魔女の一撃の対処法について

あなたは知っているだろうか?

 

 

 

魔女の一撃とは

俗に言う「ギックリ腰」のことである。

 

 

 

 

皆さんは

ギックリ腰を体験したことがあるだろうか?

 

 

 

 

もしくは

 

自分の身近な人に

ギックリ腰になった人がいないだろうか?

 

 

 

ギックリ腰になった人にしかわからないかもしれないけど

本当に動けなくなるし、日常生活において腰を使う動作って

こんなに多いんだなと実感するんだよね。

 

 

 

 

腰が痛いと

本当に何にもできなくなるよ。

 

 

 

トイレに行くのだって、床を這って行かなきゃいけないし

もし立ちたかったら、激痛に耐えながら10秒以上かけてゆっくりと

立ち上がる必要がある。

 

 

 

 

たとえ苦労して立ち上がったとしても

もう腰の位置をそれ以上変えることが非常に困難になる。

 

 

 

 

だから

 

洗面台で顔を洗ったり、お風呂に入ったり、椅子に座るといったような

普段当たり前にできている動作ができなくなってしまうんだよね。

 

 

 

 

この感覚は

 

生きてる心地がしないという表現が当てはまるんだけど

実際になったことが無い人は想像できないかもしれない。

 

 

 

実は私さといもは

過去に3回もギックリ腰になったことがあって

 

 

 

 

しかも

 

つい昨日

4回目のギックリ腰を発生させてしまった。

 

 

原因は

キャンプ道具の積み降ろしだったんだけど

 

 

あまりにも荷物がたくさんあったから

テント道具一式と折り畳みテーブルとか椅子とかを

よくばって一度に持ち上げたんだよね

 

 

 

 

その瞬間

 

 

「ピキッ!」

 

 

と、自分の中では

腰のあたりから嫌な効果音がハッキリと聞こえた

 

 

 

「あっ!ヤバい!」

 

 

 

って、思ったんだけど、

 

魔女の一撃をくらってしまったからには

もう動けない。

 

 

 

というより

 

こうなってしまったら

絶対に動かないほうが良い。

 

 

 

 

 

なぜなら

 

ここからの対処の仕方で

回復期間が大幅に変わるから

 

 

 

さすがに

 

4回目ともなると慣れたもので

昨日は慌てることなく対処することができたんだけども

 

 

 

人生で初めてギックリ腰になったときは

本当にビックリしたし

 

 

その時は

 

自分がまだ20代だったから

まさか自分が!?って思ったんだよね。

 

 

そもそも

 

ギックリ腰というのは

姿勢の変化のはずみに起こる痛みだ。

 

 

 

 

その原因は

運動不足によるところが一番大きい

 

 

 

普段とらない姿勢を

急にとったり、激しい運動をしたときの

はずみで起こるので、実は若い年代でも起きる可能性がある。

 

 

 

 

もちろん

 

年齢的に若いほうが筋肉や関節が柔軟であるため

ギックリ腰を誘発する可能性は非常に低いが

皆さんも是非注意いただきたい。

 

 

 

 

最も注意するべきなのは

重いものを持つときや、運動をするときなんだけど

 

 

 

とにかく

 

腰にとって、急激な変化を起こさないように

何かをする前に絶対に準備体操をすることを心がけていただきたい。

 

 

 

年をとればとるほど

準備体操の重要性は確実に上がっているので

必ず頭の隅に入れておいていてほしい。

 

 

 

そして

ここからが更に重要なんだけど

 

 

 

ギックリ腰になってしまった時の

対処法についてお伝えする。

 

 

 

この記事を読んでくれている人は

おそらく、ギックリ腰になってしまって

どう対処したらよいか知りたい人はほとんどのはずだ。

 

 

 

まず第一に

何よりも重要なのは

 

 

 

「動かないこと」

 

 

 

 

これに尽きる

 

 

絶対安静が何よりも大事なんだけど

これをやらずに動いてしまうと、完治に時間がかかるどころか

むしろ症状を悪化させてしまう可能性が非常に高い。

 

 

 

しかも

 

ギックリ腰になった直後って

まだ少し動けることが多いんだよね。

 

 

 

急に重いものを持って

魔女の一撃をくらったケースに例えると

 

 

 

その荷物をまだ運び終えてないから

その場は無理して頑張って荷物を何とか運んでしまったりする。

 

 

 

ギックリ腰に初めてなった時は

変な違和感が腰にあるんだけど、今は何とか乗り切って

あとで様子を見よう。とか考えちゃったりする。

 

 

 

実は

 

この行動こそが

一番やってはいけない行為なんだよね

 

 

 

 

とにかく

 

魔女の一撃をくらったら

すぐに横になって絶対安静。

 

 

 

まだ動けそうとか思ってしまって

動いてしまうと本当に後がツライ。

 

 

 

 

私さといもが

初めて魔女の一撃をくらったときは

これがギックリ腰だって考えることができなかったから

 

 

その時やっていた荷物運びを

脂汗をダラダラ流しながら

気合でやりきったんだよね

 

 

 

そうしたら

 

その30分後ぐらいから

痛みがドンドン襲ってきて

 

 

 

「あれ?これ本当にヤバくない?」

 

 

 

って思っていたら

あっという間に立つことすらできなくなって

 

 

 

 

ひたすら痛みに耐えながら

1週間以上も過ごすことになっちゃんたんだよね。

 

 

 

 

 

でも逆に

 

すぐ絶対安静にすることで

症状の悪化を抑えることができるから

治りまでの時間が圧倒的に早くなる。

 

 

 

この安静にするときの

姿勢についてもポイントがあるんだけど

 

 

 

姿勢は、仰向けではなく

腰に負担がかからないように

横になり、背中を少し丸める感じがベストだ。

 

 

 

まだ生まれていない赤ちゃんが

母親のお腹にいる格好をイメージしてくれると

わかりやすいはずだ。

 

 

 

 

はたから見ると格好悪いかもしれないが

そんなことを気にしている場合ではない。

 

 

 

あなたは魔女の一撃をくらってしまったのだ。

早く治したいなら絶対に動くべきではない。

 

 

 

そして

さらに治す期間を短縮する方法がある。

 

 

 

コルセットだ。

 

 

コルセットなんて日常生活で絶対に使わないし

聞いたことがない人が多いと思う。

 

 

 

 

でもね

 

この「コルセット」こそが

魔女の一撃から回復する超重要アイテムなんだよね。

 

 

 

 

コルセットはその辺の薬局に

普通に売っているので、安心していただきたい。

 

 

 

売り場がわからないと思うので

店員さんに「腰痛なんでコルセットがほしいんですけど」

と言えば、親切に教えてもらえるはずだ。

 

 

 

販売店によっては、種類がたくさんあって迷うかもしれないが

コルセットの目的は腰を圧迫して固定することなので

安価なものでも十分に効果がある。

 

 

 

ただ

このコルセットを買うために

 

 

ギックリ腰になった本人が買いに行くのは

本末転倒なので、家族か知人に買ってきてもらうべきだ。

 

 

 

ギックリ腰になった人は

絶対安静(動かない)が超基本。

 

 

 

とにかくコルセットを巻いて

腰をガッチリと固定しよう。

 

 

 

そして

 

ここから完治するまでは

コルセットを常に装着しておくことを忘れずに。

 

 

 

さすがに動くなと言われても

ご飯を食べたり、トイレには行くと思う。

 

 

 

その時の動きによる痛みを

コルセットがあることで

かなり軽減してくれる

 

 

 

一度、コルセットありの場合と

無い場合で比較してもらえば

コルセットの効果を体験できるはずだ。

 

 

 

コルセットを付ける時のポイントは

少し強めに固定することだ。

 

 

 

最初は

 

腹部が圧迫されるので、慣れるまでは

吐き気などがあるかもしれない。

 

 

 

でも

 

何度か装着していると

腰が安定して落ち着くポイントがある。

 

 

 

これで数日経過すると

痛みがだいぶ和らいでくる。

 

 

 

最初は微動だにできなかった動きも

コルセットをしていることによって

痛みを感じることなく、少しずつ動けるようになる。

 

 

 

そうなってきたら

少しずつ

 

少しずつ

動ける範囲を増やしていこう

 

 

 

絶対に無理は禁物だ。

 

 

 

この基本を守れば、

程度にもよるが、早ければ数日で

遅くても1週間で日常生活は問題なくなる。

 

 

 

 

あと

もう一つ注意点がある

 

 

 

よく痛みには冷湿布などを

貼る人が多いと思う。

 

 

 

筋肉痛や肩こりに湿布をする人がいて

同じように腰にも湿布をする人いるんだけど

 

 

 

たしかに

 

湿布で冷やすことによって

一時的に痛みは治まるかもしれない

 

 

 

 

しかし

 

ギックリ腰については

絶対におススメしない。

 

 

 

なぜなら

冷やすことによって血行が悪くなって

筋肉の働きが弱くなっちゃうからなんだよね。

 

 

 

 

そうすると、結局のところ

ギックリ腰の完治までに

余計に時間がかかってしまうから。

 

 

 

最後にギックリ腰の対処法をまとめると

ポイントはたったの3つ

 

  • ギックリ腰になったら、すぐに安静に
  • コルセットを付けて腰を少し強めに固定する
  • 早く治したいなら、湿布はNG!

 

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ