Amazonで評価をしてくれる人の割合【評価獲得に王道なし】

Amazonで評価をしてくれる人の割合を

あなたは知っているだろうか?

 

 

 

今までAmazonでの販売をしたことが無い人は

評価が「0」の状態からスタートする。

 

 

せどり初心者の人を含めて

Amazon出品者の評価がなかなか上がらないという

悩みを抱えていないだろうか?

 

 

 

私さといもも

5月から新規出品者として登録するところから始めて

ようやく評価をボチボチいただけてきたところである。

 

Amazonの評価をしてくれる人の割合は!?

そもそも

「Amazon」で評価をしてくれる人は

10人に1人ぐらいだと、世間一般では言われている。

 

 

私さといもも

現在までで162品の商品を販売したが、

評価の件数は「15」であるので、確かに10人に1人ぐらいの割合だ。

 

 

 

Amazonで商品を購入したことが

ある人なら知っているかもしれないが

 

 

この評価は購入後しばらくするとAmazonから

「ご購入いただいた商品はどうでしたか?」という

メールが購入者の元へ届く仕組みになっている。

 

 

そのメールを見たタイミングで

9割の人は何もせずにメールを読み飛ばしたり

商品が届いてから時間が経過しているので、そのまま削除してしまう。

 

「残りの1割」を侮ってはNG!お客様は神様

そして

残り1割の人が「良かったです!」「問題ありません」とか

「商品の状態が違いました」のような評価をする。

 

 

 

この仕組みだと

ヤフオクとは異なり全体の評価件数と比較して

「ネガティブ」な評価をもらう可能性が高い。

 

 

 

なぜなら

商品に問題なければ「評価」すらしない人がほとんどだし

もし「不満」があれば文句を言う機会をAmazonが提供しているから。

 

 

ただし

これは出品者にとっては厳しい条件かもしれないが

当たり前のことだと認識するべき。

 

Amazonの集客力は絶大!Amazonに嫌われるな!

Amazonが私たちに代わって

絶大な集客を行っていることを忘れてはいけないし

Amazonにとって評価の悪い出品者はペナルティを与えることもある。

 

 

 

どうしてもお客様は

評価が低い出品者よりも高い出品者から購入したくなるのは

仕方がないことであり、こればかりは地道に頑張るしかない。

 

 

それでは

せどりを始めたばかりで、

評価が「0」のあなたが気をつけるべきことは何だろうか?

 

 

 

答えは

下の3つである。

  1. 評価してくれる人は10人に1人なので、とくかく数多く出品する
  2. 高評価を得るための王道は無い。地道に評価を重ねて行くべき
  3. 中古商品を販売する場合は細心の注意を!

 

 

この中で

①と②については、既にお話したので

③について補足したいと思う。

 

あえて中古商品を購入する購入者の心理とは!?

ちなみに

Amazon評価は5段階であり

「3」をもらってしまうと、非常によろしくない評価となる。

 

 

新品商品の場合は

そもそも開封してないため

このような評価をもらうことは基本的には無い。

 

 

でもね

中古商品の場合は

細心の注意をして出品していただきたい。

 

 

なぜなら

中古商品を購入する人の傾向として

評価が厳しくなりやすいというのが挙げられる。

 

 

考えてみてほしい

中古商品を購入するということは

「できる限り安く」商品を購入したいという購入者がほとんどである。

 

 

もちろん

絶版の商品とか新品がそもそも販売されていない場合は

中古を購入するしかない。

 

 

でもね

新品商品があるのに中古商品を購入するというのは

できるだけ状態が良いものを「安く」手に入れたいという気持ちが強いんだよね。

 

お客様の声は最高の処方箋!今すぐ改善を!

実は

私さといもが一番最初に

いただいた評価が「3」だった。

 

 

さすがにあの時はショックを受けたし

原因は中古DVDのケースおよびディスク盤面の状態によるものだ。

 

 

パッと見た感じ

擦り傷・汚れ等が見当たらなかったので

「非常に良い」という状態で出品した。

 

 

しかし

購入者からは「状態が表記と大きく違いました」との

厳しいコメントを頂戴した。

 

 

キズや汚れの受け取り方は個人差があるため

中古商品の出品の際には是非とも注意してほしいし

付属品の有無は確実にチェックして正確に表記しよう。

 

忘れた頃にもう一度!コンディションガイドライン

読者の皆さんには

私と同じ過ちを絶対にしてほしくない。

 

 

つまり

感覚的なものではなく、あくまでもAmazonの

コンディションガイドライン」を元に出品を行っていただきたい。

 

 

そもそも

評価をくれる人は10人に1人なので

どの商品が評価されるかは私たちにはわからないんだよね。

 

 

だからこそ

 

私たちは一つ一つ注意して

出品する必要があることを肝に銘じておいてほしい。

 

 

お客様の目は非常にシビアであり

信頼できない出品者からは、誰も買ってくれない。

 

 

でもね

 

裏を返せば、評価されている出品者からは

売れていくということを示しているので、地道に頑張っていこう。

 

 

と、少し厳しめに書かせてもらったが

 

慣れてきたら、こちらから評価の催促はもちろん

不当な評価の場合は遠慮せずに、評価取り消しの手続きしよう。

 

 

評価の削除依頼方法はこちらの動画でまとめたので

是非とも参考にしていただきたい。

↓ ↓ ↓

 

 

あっ、ちなみに

出品するときの商品説明の書き方で、グッと購入率が変わるから

評価がない人はもちろん、こちらの記事も是非参考にしていただきたい。

↓ ↓ ↓

営業研修では絶対に教えない差別化を図るための商品説明の書き方

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ