モノレートの見方【せどりで稼ぐ方法・ランキンググラフの罠】

スポンサーリンク

モノレートの見方がせどりで稼ぐ方法に直結すると

あなたはきちんと認識しているだろうか?

 

 

 

モノレートのランキンググラフがもし無かった場合に

どのように見たら良いから、あなたは見方をご存知だろうか?

 

 

 

大好評のせどり魂ZEROプロジェクトの音声セミナーでも

 

お伝えしているんだけど、モノレートをきちんと読み解く見方を

マスターすることが、せどりで稼ぐ方法に直結している。

 

 

 

 

そして、

 

モノレートを見る時はまず一番下のランキンググラフを

見ると思うんだけど、あるカテゴリーについては下のようにグラフがない。

g1

 

 

 

ただ、グラフが無くてもランキンググラフを生成するための

元データはきちんとモノレート上に掲載されているので、一見数字の羅列に

見えるんだけど、この数字を見てグラフがイメージできるようになるべき。

 

例えば、下の商品を見ていただきたい

g2

 

 

上の画像のデータがモノレートには記載されているんだけど

ランキンググラフなどのグラフはこのデータを元に描画されている。

赤丸部分が実際に売れている部分で、出品者の数が減っているのがわかるはずだ。

 

 

 

そして、

 

モノレートのこの数字の羅列が読み解ける見方がわかるようになると

実はもっと良い副次的効果がある。

 

 

 

それは、

 

ランキンググラフ的にはイマイチなグラフでも

実は仕入れるべき商品がわかるっていうことなんだよね。

 

 

 

ここからは

 

具体的に商品のモノレートグラフをお見せしながら

詳しく解説する。

 

 g3

 

上の画像の商品は一見すると3か月で3回しかグラフ大きく折れていないので

パッと見正直売れている感じが全くしない商品に見える。

 

 

これはわかりやすい用にPCの画面キャプチャーにしたんだけど

実際は現地で、画面がもっと小さいスマホの画面でこれを見ることになって

グラフが圧縮されるから、余計にランキンググラフの折れている回数が少なく見える。

 

 

ただ、これを元データを紐解いてみたのが

下の画像だ。

 

g4

 

上の画像は直近1ヶ月半しか表示されていないけど、

売れている回数は赤丸の部分だから、1ヶ月半で6回も売れている。

 

 

だから、このランキンググラフを生成しているモノレートの

元データ一覧表を見てみると、実は3か月で3回以上

販売されていることが読み取れるんだよね。

 

 

実際にこの商品の直近3ヶ月の販売回数は10回だったので

だから、十分に仕入れ可能なんだよね。

 

 

でも、モノレートのグラフだけをパッとスマホの小さい画面で見ただけだと

一瞬、あんまり折れていないから仕入れ対象外にしてしまいがちなので

是非とも注意いただきたい。

 

 

元データの見方のポイントは画像赤丸部分の出品者数が減っているところと

それとあわせて、左に記載されているランキングの順位も上がっているところを

欠かさずチェックいただきたい。

 

 

モノレートの見方についてさらに理解が深まっていただければ幸いだし

これで、あなたの仕入れの幅が広がってくれることを祈っている。

 

 

あっ、モノレートの見方について更に注意するべきパターンとして

オレ様プライスがつけられている場合があるので、

是非ともこちらの記事もチェックして、間違った仕入れをしないようにしてほしい。

↓ ↓ ↓

モノレートの使い方を徹底攻略【Amazonオレ様プライス】 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ