販売促進を狙い安定した利益を得る方法【季節販促の3つの戦略】

スポンサーリンク

販売促進を狙い「安定した利益」を得る方法を

あなたは知りたくないだろうか?

 

 

 

そもそも

 

「せどり」は仕入れをしなければ

利益を出す事ができないビジネスモデルだ。

 

 

 

つまり

 

「安定した」利益を出すためには、

「安定した」仕入れをしないといけない。

 

 

 

ここでは、

「安定した」仕入れをすることができる

季節性がある商品についてのポイントを紹介する。

 

 

 

この記事を読んでくれている方は

既に認識していると思うが、「せどり」をすると言う事は

個人で「物販」を行っているということである。

 

 

では

 

実際にあなたが現在取り組んでいる

その「物販」の世界で必要とされるスキルとは一体何だろうか?

「仕入れ」の段階で利益のほとんどが決まる

「せどり」でも同じことが言えるけど

間違いなく「仕入れ」が重要なスキルであることは

皆さんもご賛同いただけるはずだ。

 

 

なぜなら

 

「せどり」において、利益の「8割」は

「仕入れ」の時点で確定しているから。

 

 

では

この記事に対する皆さんの理解を深めるため

少し話を広げる。

 

 

 

今でこそ「せどり」は多くの人が実際に行っているけど

一昔前までは「物販」は一般人にとっては敷居が高い業種だった。

 

 

 

でもね

 

「物販」というのは、「安く仕入れて、高く売る」という

非常に簡単でシンプルな構造で「誰でもできる」ビジネスモデルなんだよね。

 

 

ここで

「矛盾」が発生していることに気がついただろうか?

 

 

そう

「誰でも」できるビジネスなのに

なぜ「個人」では今までやる人が少なかったのだろうか??

 

インターネットが「物販」の常識を変えた

インターネットが発達する以前は、

どんな物がどれだけ売れるのかということを、経験も知識もない一般人には

到底予測することができないし、個人では集客することが非常に困難だった。

 

 

 

でもね

 

現在では、一般人が到底得る事ができなかった

物販の知識・経験のギャップをインターネットを使う事によって

埋めることができるし、集客は販売サイトが行ってくれているんだよね。

 

 

そう

皆さんが良く知っている「せどりすと」「アマショウ」を

使ってリアルタイムなデータを収集・活用することができるし

 

 

 

それに加えて

「Amazon」の絶大な集客力を「簡単に」利用する事ができるからこそ、

個人でも手軽に「せどり」という物販ができるようになったのである。

 

素人でもわかる絶対に売れる商品とは?

実は

「物販」の知識・経験が無くても、

ある程度売れることを見込むことができる商品がある。

 

 

 

それが

 

今回の記事テーマとなる

「季節性」のある商品である。

 

 

 

皆さんは

季節性がある商品というと

どんな物を思い浮かべるだろうか?

 

 

この記事を書いているのは8月なので

夏物商品、たとえば、浴衣・サンダル・扇風機などなど

挙げればキリがないほど出てくるはずだ。

 

 

これから訪れる

秋や冬はいかがだろうか?

 

 

イベントものであるハロウィンやクリスマスを始め

防寒グッズや暖房器具など、30秒以内に「誰でも」思いつくし

何よりデパートやホームセンターに行くと、嫌でも目に入ってくる。

 

 

 

デパートなどは特に顕著で、流行の違いはあれども

毎年毎年同じような陳列をして、季節性の強い商品を

全面に押し出して販売しているはずだ。

 

一体なぜ

そんなに全力でアピールしているのだろうか?

 

シーズン商品を強く売り込む3つの理由とは?

これには

大きく3つの理由がある。

 

  1. 売れる期間が限定されている
  2. 集客をするために店舗の一番前に陳列している
  3. 絶対に売れるから

 

①は読者の方も

想像できたはずだ。

 

 

夏物・冬物はシーズンが終わってしまえば

確実に売れなくなってしまう商品なので

店舗としてはシーズン中に全部売り切りたいのである。

 

 

②も実際によく見る光景なので

イメージしやすいはずだ。

 

 

夏物バーゲンや冬物ファイナルセールは、

消費者に潜んでいる確実な需要を起爆剤として

店舗に呼び込んでいるんだよね。

 

 

 

「夏物・冬物セール」

 

よく聞くフレーズだが

あえて具体的な商品名を言っていない。

 

そうすることで

「どんな物が安く売ってるんだろ?」と

顧客全体の興味・関心を引くことが目的である。

 

 

 

これって

 

「自分たちに必要な”何か”が安くなってるかも?」

 

という心理を

巧みに使ったテクニックなんだよね。

 

 

 

店舗に入る前に具体的な商品イメージがなくても

実際に店舗に入って品物を見ているうちに

「あ、そういえば」というようなケースはよくあるはずだ。

 

 

それでは

③を想像できた人はいるだろうか?

 

絶対に「売れる」ってどういう事なの?

恐らく

当たり前すぎて気がつかない人が

ほとんどなのではないだろうか?

 

 

そう

絶対に「売れる」し

「儲かる」のである。

 

 

 

デパートや百貨店が

売れない商品をわざわざ仕入れるだろうか?

 

 

 

②の集客という側面もあるけど

店舗にとって不良在庫というのは最も避けるべきパターンだよね。

 

 

あなたが

仕入れを行う時も「不良在庫」は

絶対に持ちたくないと思うはずだ。

 

あなたが「せどり」で一番心配な事は

たしかに

「利益」がどれだけでるか?

ということも大事なんだけど

 

 

あなたが

最も重要視しているのは

「本当に売れるかどうか?」ではないだろうか?

 

 

資金力がない「個人」からこそ

自分が投資したお金を回収できるかどうかが

最大の「不安」なんだよね。

 

 

もうおなじみの「アマショウ」を見てもらうと一目瞭然だが

例えば家庭用の夏物プール用品は、半端ない勢いで売れている。

 

 

逆にこの時期「限定」だからこそ

消費者は勢い良く「購入ボタン」をポチッとするのである。

 

 

なぜなら

このシーズン「しか」使う機会がないし

まさに「今しか」欲しいと思う事がないからなんだよね。

 

安定的利益を生み出す定番がシーズン商品

実は

この確実に売れる「季節性」商品を利用して

店舗は安定的な利益を得ている。

 

 

もし

 

あなたが、この「季節性」を意識して春・夏・秋・冬の仕入れを

うまく行えたとしたら、安定的な利益を狙えるようにならないだろうか?

 

 

 

では

実際にどうすれば良いか?

 

 

ここまで読んでくれた読者のために

より具体的な戦略をこれからお伝えする。

 

初心者にオススメする具体的な戦略とは?

私がオススメする戦略は

先ほどの①と③をミックスした「せどり」である。

 

 

 

なぜなら

 

この2つを狙った「せどり」をすることが

損失を防ぎつつ利益を出す事ができる手法だから。

 

 

 

詳しく説明すると

①は「売れる期間が限定されている」だったが、

これは、販売店舗に「絶対にこの時期に売り切りたい」という行動を起こさせる。

 

 

いくら大きな店舗だとしても

不良在庫は絶対に避けたいし

多少値段を下げても「売り切りたい」という強い思いがある。

 

あなたの「お客様」は日本全国にいる

そして

③の「絶対に売れる」ということは既にご説明したが

シーズン中でさえあれば必ず全国各地から需要があるということを示している。

 

 

そう

 

私たちはこの2つを利用して

「せどり」をしかけていけば良いのである。

 

 

 

例えば

 

今は夏なので

夏物を例にご説明すると

 

 

だいたい早いところで7月末ぐらいから

夏物セールを開催する店舗が結構あるのを

あなたはご存知だろうか?

 

タイムラグを利用すべし!Amazonと実店舗の違い

セールは早めに仕掛けた方が他店舗との差別化につながるし

不良在庫を避けるために8月の夏休み・お盆前を狙って

売れるだけ売りさばこうと特価セールを打ち出すんだよね。

 

 

これをうまく利用して

7月末あたりの夏物セールを物色すると、

定価の半額以下というような商品がゴロゴロと転がっている。

 

 

その頃はまだAmazonでも値段はそこまで下がっていないし

売れ行きも全く衰えていないので十分に差額を狙える。

 

 

さらに

売れ行きが良い商品はAmazonでも在庫が無くなっている事が多く

より高値で売れるので、簡単に利益を確保することができるんだよね。

 

 

 

事実

私さといもも既に夏物プール用品を7月末に仕入れて

この1週間以内に全部売り切ることができた。

 

 

アマショウのグラフを見れば一目瞭然だったが

正直ここまで勢いがあるとは想像していなかったし

 

 

こんなにあっという間に売れるのであれば

店舗にある在庫を全部買い占めておけば良かったと少し後悔した。

 

少し早めに今後のシーズン物をチェックすべし!

今年は残暑も厳しいという情報もあるので

まだまだ夏物が売れる気配はある。

 

 

もし

これから夏物をチェックするというのであれば

シーズン物だということを意識して迅速な仕入れ・販売を心がけて頂きたい。

 

 

そして

この考え方がこれから訪れる、秋・冬を意識した

皆さんの「仕入れ」の参考になれば非常に嬉しい。

 

 

最後に

季節性のある商品を探すためには、自分の仕入れの幅を広げる必要がある。

いつもブックオフばかり行っているあなたは、この記事も要チェック。

↓ ↓ ↓

せどりは儲からないって本当?【成長の起爆剤は灯台下暗し】

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ