WordPressの追尾プラグイン【サイドバーをスクロール追尾】

WordPressの追尾プラグイン【サイドバーをスクロール追尾】

 

「サイドバーを追尾させるプラグイン」

 

 

ワードプレスを使っていて

画面を下にスクロールさせても

 

サイドバーに追尾させることができる

プラグインを紹介します。

 

 

ご覧いただいているWordPressブログでも

サイドバーのパーツを一部

 

追尾スクロールの設定が入っています。

 

 

 

サイドバーをスクロール追尾させると

記事を読み終わった状態でも

 

サイドバーのパーツが視界に入っているので

PC表示の場合は効果が期待できるんですが

 

 

 

最近ではスマホでWordPressブログなどを

閲覧する人の割合が非常に多く

 

 

スマホの場合だとサイドバーが記事の下に

表示されてしまうので

 

この追尾プラグインの効果はスマホだと

発揮できない可能性が高いです。

 

 

 

 

というわけで、PC表示の場合には効果が

期待できるWordPressのスクロール追尾を

 

実現するプラグインの導入方法と

設定手順について解説します。

 

 

 

それでは、まずはいつも通りプラグインを

インストールするためにWordPressのダッシュボードの

 

サイドバーの「プラグイン」から

「新規追加」をクリックしましょう。

 

 

 

ワードプレスのプラグイン検索画面になったら

下記画像赤丸のように検索ボックスに「q2w3」

 

と入力すると「Q2W3 Fixed Widget」が表示されるので

インストールして有効化してください。

 

 

 

WordPressのサイドバーを追尾させる

プラグインの導入はこれだけなので

 

それでは実際に追尾させるウィジェットの

設定について説明します。

 

 

 

サイドバー上で追尾させたいパーツを

選択するために、まずはいつも通り

 

 

WordPressのダッシュボードの

サイドバーにある「外観」から

 

「ウィジェット」をクリックしましょう。

 

 

 

ウィジェットの一覧が表示されましたら

追尾させたいパーツを開いて

 

下記画像の赤丸のように「Fixed Widget」

のチェックボックスにチェックを入れる。

 

 

これで、一度ご自分のワードプレスブログを

見ていだたくと、設定したサイドバーのパーツが

 

スクロール追尾になっていることが確認できます。

 

 

 

あとは、このスクロール追尾プラグインの

設定について少し補足しておくと

 

 

WordPressのダッシュボードの

サイドバーにある「外観」から

 

「Fixed Widget 設定」という項目が

追加されているのでクリックしてください。

 

 

 

そうすると下記画像のような画面になるので

 

赤丸の上下マージン部分だけ調整しておくと

見映えが綺麗になるのでやってみてください。

 

 

 

上下マージンというのは、そのままの意味で

追尾する部分の上下空白を意味しています。

 

 

 

ご自身のワードプレスブログのデザインなどで

フッターなどがあると下マージンを設定しないと

 

フッター部分まで追尾させている

サイドバーのパーツがめり込みます。

 

 

 

これも実際にやってみると直感的に

すぐにわかるので、頭で考えるのではなく

 

まずは触ってみてくださいね。

 

 

 

WordPressブログのアクセスが

急激に減少した時の話はこちら。

↓ ↓ ↓

賢威6.2→7にテンプレートを変えたらアクセスが激減した話

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ