メルマガ到達率を上げるSPFレコード設定方法【エックスサーバー】

メルマガ到達率を上げるSPFレコード設定方法【エックスサーバー】

pass

 

「SPFレコード設定してないの!?」

 

 

情報発信ビジネスに取り組んでいる方の中で

メルマガを配信している人は

 

「SPFレコード」を設定しておいた方が良いのは

結構有名な話なんだけど、設定していない人が多い。

 

 

 

 

そもそも「SPFレコード」って何?

と言う方のために簡単にお伝えすると

 

「なりすまし判定」をされないために

入れておく設定だと考えておけば良い。

 

 

 

何が「なりすましなのか?」と言うことについて

これも簡単に言ってしまうと

 

メルマガを配信するスタンドで

ご自身の「A」という独自ドメインメールを使って

 

 

いつもメルマガを発行していると思うんだけど

 

実際に配信するサーバーのドメインが

「B」だとすると

 

 

 

本当の送信元サーバーは「B」なのに

「A」というドメインから来たメールのように

 

「なりすましている」という風に

判定されてしまうとメールが届かないことがある。

 

 

 

 

だから、実際には「B」というサーバーから

配信されているメールが

 

「A」から送信されたものなんですよと

AとBを紐付けするのがSPFレコード設定。

 

 

 

こう聞くと、よくわからない人が多いし

私自身、最初は何のこと?という感じだった。

 

 

だから、この記事を読んでいる人も

 

メルマガの到達率を上げるためにやっておいた方が良い

設定の一つとして「SPFレコード設定」があると認識しよう。

 

 

 

要するに、あまり深く考えずに

 

とりあえず設定しておけば到達率を下げる確率を

防げると思っておけばOKです。

 

 

 

一応、お伝えしておくと

このSPFレコード設定が入っていなくても

 

メルマガの配信メールが普通に届く人もいるので

 

 

 

あくまでも到達率を上げるおまじないだと

思っておいていただきたい。

 

 

ちなみに、今現在ご利用いただいているサーバーに

 

SPFレコードが入っているかどうかは

こちらのサイトで確認が可能。

↓ ↓ ↓

SPFレコード確認サイト

 

 

spfstart

 

上記左の赤丸のボックスに

 

メルマガ配信で使用しているメールアドレスの

独自ドメインを入力して、右のボタンをクリックだ。

 

 

 

そうすると、SPFレコードが設定されていない場合は

下の画像の通り「No SPF Record for this domain.」と出る。

 

spfngg

 

というわけで、メルマガの到達率を

少しでも上げるために

 

SPFレコードを今すぐ設定しよう。

 

 

 

 

SPFレコードの設定方法自体は非常に簡単だ。

 

今回はエックスサーバーにおける

SPFレコード設定方法を紹介する。

 

 

まずはエックスサーバーのサーバーパネルに

ログインして「サーバー情報」をクリックしよう。

 

spf1

 

 

そうすると、下の画像のようになるので

利用しているサーバーの「IPアドレス」を控えておく。

 

spf2

 

 

IPアドレスを忘れないように

どこかにメモしたら、次はサーバーパネルの

 

「DNSレコード設定」をクリックしていただきたい。

 

spf3

 

 

そうすると、次にドメインの選択画面になるので

メルマガ配信で利用している独自ドメインを選択だ。

 

spf4

 

 

そうすると、下の画面のように

「上級者じゃなきゃ、いじっちゃダメよ」と

 

脅かされるが、気にせずに赤丸部分の

「DNSレコードの追加」をクリックしよう。

 

spf5     

 

 

問題がなければ、次に下のような画面になるので

ホスト名は「空欄」で種別は「TXT」を選択。

 

 

そして、内容のところに「v=spf1 +ip4:xxx.xxx.xxx.xxx ~all」

と入力しよう。(xxx.xxx.xxx.xxx は先ほど控えたIPアドレス)

 

spf6

 

うまく記述ができたら、右下の

「DNSレコードの追加」を押して

 

下の画面のようにもう一回、確定ボタンを押す。

 

spf7

 

 

特に問題がなければ、何事もなく

DNSレコードの追加設定が完了するので

 

下記画像のように「DNSレコードの一覧」をクリックだ。

 

spf8

SPFレコード設定にエラーなどが発生してなければ

 

下記画像のように、先ほど入力した内容が

追加されているのを確認してみよう。

 

spf9

 

設定作業自体はこれで完了だ。

 

 

 

ちなみに、うまくSPFレコードが反映されていれば

先ほどのSPFレコード確認サイトで

 

同じようにご自身のドメインを入力して

チェックすると、下のような画面になる。

 

spfresult

 

 

いかがだったろうか?

 

作業自体は5分もあれば終わるので

SPFレコード設定を是非やってみよう。

 

 

 

ちなみに、あなたがワードプレスを利用していて

表示速度が遅いと感じていたら、

 

こちらのプラグインを使ってみよう。

劇的に表示速度が上がるはずだ。

↓ ↓ ↓

ブログの表示速度を劇的に改善【WPキャッシュプラグイン】

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ