固定観念・既成概念にとらわれるな!【ブルーオーシャン戦略】

あなたはひょっとしたら固定観念や既成概念に

とらわれていないだろうか?

 

 

 

せどりとは本を中心に転売することだと

認識していたりしないだろうか?

 

 

さすがに今の時代で「せどり」=「本」の転売というように

本に限定している人はいないと思うんだけど

 

 

 

「せどり」=「ブックオフ」で仕入れ

というイメージが頭に定着していないだろうか?

 

 

 

ブックオフは本だけではなく、

 

CDやDVDといったメディアも販売しているから

CDやDVDもせどりの対象に入っていると思う。

 

 

 

 

もし

 

「せどり」=「ブックオフ」という図式を

イメージしていたとしたら、非常にもったいない。

 

 

 

 

なぜなら

 

「せどり」=「ブックオフ」という固定観念が

あなたの仕入れ先をブックオフだけに限定してしまっているから。

 

 

 

 

もちろん

 

ブックオフは保有している商品数がとてつもなく膨大にあるので

時間さえかければ必ず価格差のある商品をみつけることができる。

 

 

 

だから

 

ブックオフは安定した仕入れ場所としての認識は間違ってはいないし

ブックオフだけで満足できる収入を得られるのであれば、全く問題ない。

 

 

 

 

ただ、私さといもが初心者だったころは

ブックオフでは満足のいく結果を得られなかったし

ブックオフではない他の場所も仕入れ場所としてリサーチするべき。

 

 

 

 

理由は

 

ブックオフで扱っている商品はジャンルがかなり限定されているし

「せどり」=「ブックオフ」という固定概念を持つライバルがたくさんいるから。

 

 

 

 

勘違いしてほしくないのは

 

ブックオフでの仕入れを否定しているわけではないし

私さといももたまにブックオフで仕入れをすることがある。

 

 

 

 

ただ、あえて仕入れの激戦区であるブックオフで探すより

ライバルの少ない他の店舗で探した方が効率的なことがある。

 

 

 

 

私さといもが現在、主に仕入れをしている場所は

  • ホームセンター
  • 釣り具屋
  • リサイクルショップ
  • DVD専門店
  • 家電量販店
  • スーパーマーケット
  • レンタルビデオ屋

 

 

 

 

あとは、イオンやイトーヨーカドーのような総合店舗を

中心にまわっているんだよね。

 

 

 

でもね

 ただ範囲を広げれば良いってことじゃなくて

 

仕入れに行くときはちゃんと狙いを絞って

いろんなジャンルにチャレンジしてみることをおススメする。

 

 

 

何を言っているのか

わかりにくかったと思うので

具体的に例を挙げると

 

 

 

例えば

 

どう考えても

「初心者せどり」には向いていない商品がある。

  • 食品
  • 飲料
  • 医薬品
  • 衣服(アパレル)
  • 大型家電
  • 車・バイク
  • ペット

 

 

 

 

パッと思いつくだけでもこれだけあるし

 

サイズがあるものや、生き物・食品あたりは

Amazonで買うのが適していないから、せどりに向いてない。

 

 

 

 

あとは、あまりにも大きい物は

持って帰れないし、保管できないよね。

 

 

 

 

というわけで、

 

イオンやイトーヨーカドーのような総合店舗を見る時は

そのようなジャンルは完全に無視して、利益が見込めそうな場所に絞る

 

 

 

 

ここで

 

ちょっとしたコツというか

ポイントがある。

 

 

 

 

さっき挙げたようなジャンルが

「せどり」に向いていないという事は

この記事を読んでいる人も納得いただけると思うんだけど

 

 

 

 

すごい大事なことを言うと

 

「付属品」や「消耗品」は

逆に「せどり」できるチャンスが眠っているんだよね。

 

 

 

大事なポイントだから

もう1回だけ言うと

 

 

一見、せどりに適していない商品でも

その商品の「付属品」「消耗品」はせどりすることができる。

 

 

 

 

例えば、車とかバイクって個人では「せどり」が難しい

ジャンルの代表格なんだけど。

 

 

 

 

車のパーツとかバイク用品となると

一気に話は変わってくる。

 

 

 

 

カー用品店でもせどりすることができるし

 

事実、私さといもは一時期バイクナビで

結構利益を得ることができた。

 

 

 

世間一般的に言って

 

カー用品専門店に行って、せどりをする人って

少ない(ライバルが少ない)と思わないだろうか?

 

 

 

 

さらに

 

大きめな総合店舗やホームセンターに行くと

なぜかカー用品が販売されていたりするんだよね。

 

 

 

普通、

 

カー用品を買いにホームセンターとか

イオンに行くだろうか?

 

 

 

 

もう一つ例を出すと

 

 

食品・飲料って

「せどり」に適していない。

 

 

 

なぜなら

 

賞味期限があるし、Amazonの出品規制で制限されているし

食品はAmazonよりもスーパーで購入する人が多いから。

 

 

 

 

だから

 

「スーパーではせどりできない」

と、思い込んでいないだろうか?

 

 

 

 

 

今からまた大事なことを言うんだけど

 

 

最近のスーパーに陳列されている商品って

食品だけじゃないんだよね

 

 

 

 

もちろん

 

店舗が小さくて、本当に食品しか扱っていないような

スーパーでは「せどり」することは、ほぼ不可能なんだけど

 

 

 

 

ちょっと大きめのスーパーであれば

話が変わってくるんだよね。

 

 

 

 

ここで大事なのは

 

あなたの頭の中で「スーパー」=「食品」という

イメージが出来上がっているということに気が付くべき。

 

 

 

 

ちょっと大きめのスーパーに行くと

食品を買いに来た通常のお客さん向けに

キッチン用品とかの日用品を販売しているんだよね。

 

 

 

 

おそらく、日用品もスーパーで売っているという事実は

知っていると思うんだけど、普段は絶対にそのコーナーに

あなたは足を踏み入れないのではないだろうか?

 

 

 

 

なぜなら

 

「スーパー」=「食品」という固定概念が

強く身についてしまっているから。

 

 

 

 

日用品ならスーパーじゃなくて

ホームセンターとかAmazonで

買うという人がほとんどだ。

 

 

 

 

ここでも具体的な商品例を出すと

消耗品である浄水器のカートリッジなんかは

 

 

 

 

実は「せどり」が狙える。

しかも、スーパーマーケットでだ。

 

 

 

世の中のせどらーでスーパーマーケット仕入れをしている人は

かなり限られてくる(ライバルが少ない)のではないだろうか?

 

 

 

 

一つ注意していただきたい事として

 

スーパーマーケットであれば、定価からあまり値引きせずに

通販を利用していないお年寄りや、主婦のついで買いを狙っているので

そのままの値段で購入しても全く利益がでない商品がほとんどなんだよね。

 

 

 

 

だからあくまでも安く売られている商品だけに限定して

サーチすることで効率よく調べることができる。

 

 

 

 

決算・棚卸しの時期は

本当に狙い目。

 

 

 

在庫を抱えたくない店舗と

安く買いたい私たちの狙いが

うまくフィットする可能性が高い。

 

 

 

 

スーパーマーケットなら普段から絶対に行くだろうし

奥さんの買い物に付き合ってる最中にちょこっと

サーチしてみていただきたいし、棚卸しシーズンは絶対にチェックだ。

 

 

 

さて、長くなってしまったが

今回の記事でお伝えしたいことは

伝わっただろうか?

 

 

 

決して

 

「スーパーマーケットでせどり可能!」

ということではない。

 

 

 

そのような表面上の情報を伝えたいのではなく

世の中のほとんどのせどらーさんが思ってもいないような

ジャンル・商品・仕入れ場所を考えるヒントをお伝えした。

 

 

 

 

最後にまとめると

 

せどりに適していない商品が販売されている店舗にも

思ってもみないような「付属品」「消耗品」があって

 

 

 

それらには「せどり」のチャンスがあるし

そういうお店にはライバルである他のせどらーさんが

少ない可能性が非常に高い。

 

 

 

 

だから

 

「スーパー」=「せどりできない」

「ドラッグストア」=「せどりできない」

 

 

 

と決めつけるのではなく、

一度足を運んでみてほしい。

 

 

 

 

思わぬセール品とかあったりすると

せどりができる可能性が格段に上がる。

 

 

 

 

あなたが、今まで自分が持っていた固定概念のせいで

足を運ばなかったように、他のライバルたちも絶対に

その店舗には足を運んでいないはずだ。

 

 

 

 

あなたのブルーオーシャンが見つかることを

私さといもは心から祈っている。

 

 

 

ちなみに、私自身は昨日「ドラッグストア」に行って

「高価な育毛剤」をチェックしたんだけど、

残念なことに、あまり利益が出そうになかった。

 

 

 

 

次回、セールなんかがやっているときを狙って

また今度行くことにしたんだけど、

 

 

ブルーオーシャンって意外なところに

あるかもしれないって本気で思ったよ。

 

 

 

 

だって

ブルーオーシャンだもの・・・(みつを風)

 

 

 

ライバルが気が付かないからこその

ブルーオーシャンを是非あなたも探してみていただきたい。

 

 

 

 

あっ、ちなみに

 

サーチする店舗の範囲を増やすと

より効率的に商品サーチする必要があるんだけど

 

 

 

店舗の中で実際に「せどり可能」な商品を

効率よく見つけるコツ(商品値札・割引率)について

こちらの記事で紹介しているので、是非とも参考にしてほしい。

↓ ↓ ↓

せどり可能な商品を効率良く見つける方法【商品値札と割引率】 

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ