Amazon保留中・FBA入出荷作業中が異常に長い時の対処方法

Amazonセラーセントラル画面で保留中・FBA入出荷作業中が

異常に長い場面に、あなたは遭遇したことがあるだろうか?

 

 

出品を何個かしているうちに

自己出品であれば「保留中」、FBAの場合は「入出荷作業中」という

ステータスになる商品が必ずある。

 

 

皆さんは

そのステータスが数日間続いた

経験はないだろうか?

保留中・入出荷作業中は支払いが未決済という状態

「保留中」「入出荷作業中」は下の部分で確認できる。

horyuu
nyuusyukka

 

この

「保留中」「入出荷作業中」というステータスは

 

お客さんが

「購入ボタン」を押したけど

決済がまだ完了していないという状態を示している。

 

 

 

例えば

 

クレジットカードの場合は、購入ボタンを押して

決済画面でクレジットカード決済をしようとしたら

 

そのカードの

有効期限が切れていた場合や

使用限度額を超えていた場合などが該当する。

 

 

その他にも

コンビニ決済を選択した場合には

 

 

購入者がまだ何らかの理由でコンビニまで行っておらず

代金を支払っていないといったケースが挙げられる。

 

 

 

以上のようなケースであれば

数日のうちに決済を済ましてくれるお客様がほとんどなので

 

「保留中」や「入出荷作業中」のステータスに

なっていたことすら気がつかないことが多い。

 

 

残念な事に、長い期間キープされてしまう事がある

でもね

1週間や2週間経過しても

「保留中」「入出荷作業中」のままになっているケースがあるんだよね。

 

 

私さといもが

出品を始めたばかりの頃

この「保留中」というステータスに気がついてから

 

1週間経過しても変化が無い商品があり

いろいろと調べてみた。

 

 

 

結果

大きく分けて次の3つのケースのいずれかに該当する。

 

  1. 単純に購入者が支払いを忘れてしまった場合
  2. 競合ライバル出品者による妨害
  3. Amazonの不具合

 

 

それでは

上から順番に解説していこう。

 

 

忘れるというよりも「気が変わる」ことが非常に多い

まず①の

「購入者が支払いを忘れた」場合についてだが

これは意外と結構ある

 

 

というか

 

「忘れた」と言うより

「気が変わる」場合がある。

 

 

 

その日は

「よし買おう!」と思ってみても

 

寝て次の日になると

「あれ?そんなに必要なかったかな?」とか

 

 

3日も経過すると

「ま、今じゃなくてもいっか」と思ったりする。

 

 

実はこの現象は

旅行のお土産によくあるんだよね。

 

 

皆さんは

旅行から帰ってきて

ふと現実に戻ったときに

 

 

「あれ?これ何で買ったんだ」とか

「別に要らないよな」と感じたことはないだろうか?

 

 

 

 

 

「気が変わる」こと自体は仕方がないのだが

Amazonでの購入自体をキャンセルまではしてくれないので

この現象が発生するのである。

 

購入者は出品者の都合のことまで気を使ってくれない

なぜ

購入者はキャンセルしないかと言うと

「ほっておけば」自動でキャンセルされるからでる。

 

 

でも

出品者側は気になると

「まだ代金支払われないな」とか考えてしまい

 

 

挙げ句の果てに

自動キャンセルされて

 

その期間の販売チャンスを失うという

ダブルパンチなのだから、結構凹むんだよね。

 

 

 

 

こうなると

 

こちらから購入者に対して連絡・催促したい!

と思ってみたりするんだけど 

 

 

最後まで決済されないと

出品者側からは購入者の情報を知る事ができないため

連絡・催促することもできず、私たち出品者は何もできないんだよね。

 

 

 

「早く決済してほしい」とまではいかなくとも

「購入の意志が無いのであれば、キャンセルをしてほしい」ぐらいは

お願いできるようにしていただきたいものである。

 

被害妄想は何も生まない。ポジティブシンキングで

さて

では次の2つ目のケース

「競合ライバル出品者による妨害」である。

 

これは

1つ目を意図的に悪用した方法である。

 

 

例えば

 

自分が出品した商品と

同価格で出品している販売者がいたとする。

 

 

最初は価格競争を行うが

ある程度値段が下がってきてしまうと

 

相手の商品を一定期間ホールドして

その間に売り抜けようとする戦法である。

 

このケースの良くないところは

出品者側から購入者情報が一切見る事ができないので

意図的な「保留」なのかそうではないかの見分けができないことだ。

 

 

 

これを意識し始めてしまうと

全てが妨害工作のような気がしてきてしまうので

精神衛生上、非常によろしくない。

 

 

1週間ほど「入出荷作業中」のままになっていて

「妨害かなー?」と思っていた矢先に

 

支払いが行われて無事「発送済み」になったりして

単純に忘れている場合も多々あるということを

是非忘れないでいただきたい。

 

さすがにおかしいと思ったらAmazonへ問い合わせ

そして

最後に3つ目のケース

「Amazonの不具合」について。

 

 

これは滅多に無いケースなので

あまり考えなくても良いが

 

 

「保留中」「入出荷作業中」のステータスが

3週間や1ヶ月経過してしまうようなケースは

「Amazonテクニカルサポート」に問い合わせをするべきだ。

 

問い合わせ方法はとても簡単だ。

 


①Amazonトップページから「アカウントサービス」をクリック

1

②右上の「各種アカウント」から「出品用アカウント」をクリック

2

 

③セラーセントラル画面の一番右上にある「ヘルプ」をクリック

3

 

④一番右下の「テクニカルサポートにお問い合わせ」をクリック

4

⑤問い合わせ画面一番左下の「意見・提案を送る」をクリック

5

⑥問い合わせ内容を書いて「メッセージを送信する」をクリック

6


 

早ければ数日で

Amazonから回答が来る。

 

 

あまりにも長期に渡って

「保留中」「入出荷作業中」となっている方は

是非とも問い合わせをしてみていただきたい。

 

 

実は

 

この「保留中」というステータスを強制的に

出品者側から解除する方法がある。

 

注文キャンセルできるけど、絶対にオススメできない

それは

「注文キャンセル」という行為なのだが

正直これはオススメできない。

 

 

 

なぜなら

 

出品者側から一方的にキャンセルすると

Amazonの出品者評価に影響するからだ。

 

 

 

現実問題として

 

その「保留中」が故意によるものなのかどうか

判断がつかない以上、あえて自らその評価を落としてまで

注文キャンセルすることは非常にもったいない。

 

 

 

安心していただきたいのは

 

「売れる」商品であれば

時間がある程度経っても「必ず」売れるからだ。

 

 

一番良い対処法は?必ず売れるから過度な心配は禁物

さて

3つのケースをご紹介したが

 

結局

この「保留中」「入出荷作業中」というステータスに対して

「どのようにするのが良いか?」という結論を述べる。

 

一番良い対処は

「気にしない」である。

 

 

正確に言うと

「気にしても何もメリットがない」という方が正しい。

 

 

現状のAmazonの仕組み上、

どうにもこうにも出品者側から

何か手を打てる方法が無いし

 

 

何しろ

「気にしても時間の無駄」だからである。

 

 

 

確かに最初は

「気になる」のは仕方がない。

 

 

私さといもも初期の頃に

耐えきれず「注文キャンセル」をしてしまい

評価を下げてしまった経験がある。

 

 

 

結局

 

その商品も再出品したら

普通に売れていったので

 

 

「のんびりと気にしない」でいることが

現状では一番の良策なのである。

 

耐えられない人はAmazonか私さといもまで連絡を!

もし

どうしても耐えきれない場合は

 

 

「注文キャンセル」する前に

Amazonテクニカルサポートに

問い合わせてみることをオススメする

 

 

Amazonとやり取りしているうちに

売れるかもしれないし

 

 

 

期限が来て

自動再出品になる可能性がある

 

 

 

何より

 

一人でモヤモヤしている状態は

非常に良くないからである。

 

 

もし

それでも心配であれば

 

 

私さといもが相談にのるので

遠慮なくご連絡いただきたい。

 

 

 

偶然にも

先ほどAmazonテクニカルサポートに

1件「問い合わせ」を行った。

 

 

そのケースは

 

FBAから販売している商品なのだが

値段も4万円前後と高額ということもあり

 

 

 

もう既に

 

3週間ほど「入出荷作業中」となっているので

さすがに問い合わせをしてみた。

 

 

ちなみに

その問い合わせの回答が、その2日後にアマゾンから来たので

結果が気になる人は、こちらの記事を参考にしてほしい

↓ ↓ ↓

アマゾンマーケットプレイスのトラブル【Amazonサポートの対応】

 

あっ、さらに

売り上げを上げるテクニックの一つとして「価格調整のタイミング」がある。 

もし、価格調整をする時間帯を気にしていなかったら今すぐ下の動画をチェックだ。

↓ ↓ ↓

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ