里芋のぬめりが持つ効能と栄養成分【冷蔵庫での冷凍保存方法】

里芋のぬめりが持つ効能と栄養成分、および冷蔵庫での

冷凍保存方法について、ご存知だろうか?

 

 

 

私のハンドルネームである「さといも」は

食材である里芋から来てるのは想像できると思う。

 

 

 

 

私さといもは「里芋」が大好きなので

このハンドルネームを使ってるんだけども

里芋の素晴らしさについて、この記事で紹介する。

 

 

 

そして

 

里芋は冷蔵庫で保管するときにコツがいるので

それについてもあわせて紹介したい。

 

 

 

 

里芋って美味しいし、栄養があるので

効能がスゴイ期待できるんだよね。

 

 

 

里芋の味はあまり特徴がないと言えば

特徴が無いことが特徴なのかもしれないんだけど

食物繊維がたっぷりでカリウムの含有量が非常に多い。

 

 

 

そして、

 

里芋の最大のポイントは

里芋の独特のぬめりなんだよね。

 

 

 

 

この「ぬめり」は

 

ガラクタンという炭水化物とタンパク質の

結合した粘性物質によるもので、ガンの予防に効果がある。

 

 

 

このガラクタンという成分は

 

免疫力を高めて、ガン細胞の増殖を

抑制してくれる働きを持っているんだよね。

 

 

 

 

だから、里芋を料理する際に

この「ぬめり」を除去してしまうと

せっかくの里芋の効能が損なわれてしまうので注意してほしい。

 

 

 

また、 

カリウムが豊富に含まれていて

 

胃腸の調子を整えて、便秘の悩みや

高血圧やむくみを解消してくれる。

 

 

 

 

栄養と効果効能という面において

里芋は非常に優秀なんだけど

一つだけ注意していただきたい点がある。

 

 

 

それは

保存方法だ。

 

 

 

まず

里芋は冷蔵庫での冷蔵保存はできない。

 

 

 

 

里芋は気温に影響されやすい食物なので

10度以下になってしまうと低温障害になり

非常に傷みやすくなってしまう特徴がある。

 

 

だから

 

冷蔵庫での冷蔵保存は

絶対にしないでいただきたい。

 

 

 

とは言っても

 

逆に高温(25度)以上でも

同じようにすぐに傷んでしまう 

 

 

 

だから

 

土がついたままの里芋であれば、密閉していない状態で

10度以上25度以下の常温で保存しよう。

 

 

 

直射日光にあたらない状態であれば

1か月ぐらい放置しておいても大丈夫だ。

 

 

 

 

でもね

 

土を除去した場合(水で洗った場合)は

話が違ってくるんだよね。

 

 

 

 

既に洗ってしまった里芋は

痛むのが非常に早いので

常温だと1週間以内に食べる必要がある。

 

 

 

ちなみに

 

洗ってしまった里芋を

長期的に保存するには冷蔵庫で冷凍保存しよう。

 

 

 

そして

 

煮物などには冷凍したものを

そのまま使用するのが良い。

 

 

 

 

最後にまとめると

 

里芋は本当に栄養があって

効能バランスも良いので、是非食卓に加えてほしい。

 

 

 

そして

最大のポイントである

 

 

里芋の「ぬめり」が 

ガン細胞の抑制効果を発揮するので

里芋のぬめりは除去せずに、最大限に活用していただきたい。

 

 

 

 

あっ、ちなみにガン予防という点では

一部のヨーグルトも効果がある。

 

 

 

でもヨーグルトって種類がたくさんあるから

ヨーグルトによって効果・効能が全然違うんだよね。

 

 

各ヨーグルトの効能について

こちらの記事で簡単にまとめてみたので

興味がある人は、是非ともチェックしていただきたい。

↓ ↓ ↓

ヨーグルトの効果・種類・食べ方【食べる時間はいつが良い?】

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ