せどりで売れるもの【チケットの転売って違法・逮捕される?】

せどりで売れるもの【チケットの転売って違法・逮捕される?】

2015053010

(奥さん作:頻繁に携帯電話(iPhone5s)を落として悲鳴をあげるさといもの図)

 

「せどりと転売の違いって何ですか?」

 

 

せどりと転売の違いについて、以前聞かれたことがあるんだけど

はっきり言ってしまうと、ほぼ同じ。というか一緒だ。

 

 

せどりも転売も、どちらも安く仕入れて高く売るだけだし

その価格差で利益を手に入れるというビジネスモデル。

 

 

ただ、何となくだけど

「転売」っていうと悪いイメージがあるよね・・・

 

 

もちろん「せどり」も「転売」と同じとみなされている節があるから

あんまり良いイメージを持っていない人が多いのは事実だけど

 

「せどり」の方が、用語・単語としての認知度は低い。

 

 

だから「転売」というよりは「せどり」と言った方が

一般人にとっては「何それ?」感がある。

 

でも、中身を知ったらそれって「転売じゃん」で終わりだけど(笑)

 

 

ちなみに「せどりで売れるものって何ですか?」ってよく聞かれるけど

売れるものって言われても、すっっっっっっごいたくさんあるよね(笑)

 

 

正直に言ってしまうと、そういうお問い合わせをいただいても

返答にすごい困るし、売れるものかどうかはモノレートが教えてくれる。

 

 

せどりの基本は「モノレートを読み解く力」だし、モノレートが

正確に読み取れなかったら稼げないし、最悪は損をしてしまう。

 

 

「せどりで売れるもの」=「Amazonで売れるもの」なんだけど

もちろんAmazonをプラットフォームにせずに、販売をしても良い。

 

ただ、Amazonが一番効率的だし集客が抜群だから

ほどんどの人がAmazonを利用している。

 

 

そして、せどり初心者にありがちなのは

こんな悩みが大半を占めているのが現状。

 

せどりで売れるものが見つかりません。

価格差がある商品が見つかりません。

 

 

厳しいことを言ってしまうようだけど、そんなに簡単に

価格差があって、売れるものがすぐに見つかって利益を手にできたら

 

みんなやっているし、そんなお宝を放置してくれているわけないよね。

 

 

お金を稼ぐってすっっっっごい大変なことだって認識してほしいし

簡単に稼げる・儲かるって思い込んでいる人が多いから

 

現実とのギャップにショックを受けてしまう人がいる。

 

 

あっ、ちなみに「転売」の話で思い出したんだけど

チケットの「転売」は大量に買い占めなどをすると「違法」の可能性がある。

 

 

どういうことかと言うと、コンサートチケットなんかを

個人でヤフオクに出しているのを見たことがあると思うんだけど

 

あれは、「転売」なんだけど「違法」ではない。

 

 

あくまでも「公共の利益」を害さないレベルであれば「違法」ではない。

 

つまり、友達と行くチケットを4枚購入して全員行けなくなっちゃったから

行きたい人に「転売」するのは、まったくもって違法じゃないから逮捕されない。

 

 

でも、大量にチケットを買い占めたりして「転売目的」の大量購入を

やってしまうと、本当に行きたかった人の「公共の利益」が損なわれるから

 

これは違法になってしまって、逮捕される可能性が出てくる。

 

 

あくまで可能性なので、絶対ではないんだけど

チケットの場合は「転売目的」だと危ないということは押さえておこうね。

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ