疲れない仕入れをするコツ【継続する秘訣はついでにせどり】

疲れない仕入れができたらどんなに楽かと

あなたは考えたことはないだろうか?

 

 

 

 

ひょっとしたら

仕入れが苦痛に感じていたりしないだろうか?

 

 

 

せどりは

初心者でも即金性があるというメリットがある反面

 

仕入れをしなければ絶対に稼ぐことができないという

デメリットも併せ持っている。

 

 

 

 

そして

 

その必要不可欠な「仕入れ」自体が

苦痛だったり、嫌になってしまうと稼げなくなってしまう。

 

 

 

 

 

あなたはどうだろうか?

「仕入れ」を楽しんでいるだろうか?

 

 

 

 

実は

私が初心者時代は「仕入れ」にスゴイ疲れていた。

 

 

 

正直、自分がイメージしていたのと現実は異なったし

勝手に「楽して稼げる」という想像を膨らませていたのが

一番良くなかったんだよね。

 

 

 

 

そして

 

初心者だとどうしても全頭走査をしないと

利益が出る商品を見つけることができないので

必然的に労力がかかってしまう。

 

 

 

 

更に

 

それだけ苦労してサーチしたのにも関わらず

何にも成果が出なかったりすると、本当にツライ。

 

 

 

 

稼ぎたいのに思うように稼げない歯がゆさは

私自身も体験したので、本当によく理解できる。

 

 

 

 

もちろん

 

利益が得られる商品が運よく見つかれば

成功体験として記憶されるので、次の仕入れが楽しくなる。

 

 

 

 

でも、ひょっとしたら

 

初心者の方は実際に何個かサーチしてみたけど

何も見つからなくて、諦めかけていないだろうか?

 

 

 

 

店舗でサーチする

 ↓

 

何も見つからない

 ↓

 

疲労感だけが残る

 ↓

 

仕入れに行く気が起きない

 ↓

 

稼げない

 

 

1度この流れに入ってしまうと本当に厳しいし、

最初はこの流れを変えるのがなかなか難しい。

 

 

 

もし、あなたが

なかなかお宝を発見できずに

仕入れに苦痛を感じて始めていたら黄色信号だ。

 

 

 

なぜなら

 

人間は本能的に苦痛を感じることを

継続して続けようとは思わないから。

 

 

 

 

ここで

苦痛を感じてしまう原因を考えてみよう

 

 

 

私が最初に考えた苦痛の原因は

「労力に見合わない」だった。

 

 

 

あれだけ苦労してサーチして

1個も見つからなかった時の絶望感は

何物にも代えがたかった。

 

 

 

 

でもね

 

その時に、この苦痛の真の原因が

自分の思い込みにあるということに気が付いたんだよね。

 

 

 

 

私さといもは

当時こう考えていた

 

 

「ブックオフに行けば絶対にお宝があるハズ」

 

「価格差がある商品はたくさんあるからすぐに見つかるハズ」

 

「仕入れは楽で面白いハズ」

 

 

 

同じように誤解をしている人がいたら

絶対に認識を改めていただきたい。

 

 

 

理由は

 

期待をすればするほど

現実がツラく感じてしまうから。

 

 

 

 

だから

 

この苦痛を和らげるにはどうしたらよいか

私さといもは真剣に考えてみたんだよね。

 

 

 

まず最初に

 

上で挙げたような思い込みはしないことが前提なんだけど

最も効果的なのは「仕入れ」を目的にしないことだ。

 

 

 

 

仕入れを目的にしてしまうと

 

「絶対に何かしら仕入れなきゃ」とか

 

「利益が出る商品を見つけるまでは帰れない」

 

などと考えてしまったりする。

 

 

 

 

この期待と現実のギャップが大きければ大きいほど

人間は苦痛を感じるんだよね。

 

 

 

だから

 

苦痛を感じないようにするには

「お宝が見つかったらラッキー」ぐらいな気持ちが一番良い。

 

 

 

 

自分があまり期待していなかったのに

利益が出ると意外に嬉しいはずだ。

 

 

 

これは

宝くじとか抽選の感覚に似ている。

 

 

 

宝くじとか抽選って

基本的には当たらないって思ってるんだけど

もし、当選したら超ラッキー!ってなる。

 

 

 

 

これは

 

そこまで自分の期待感が

高まっていないから、喜びが大きいんだよね。

 

 

 

「お宝が見つかって当然」と

思い込んでしまっていると、たとえ見つかったとしても

あまり利益がないと、逆に落胆してしまったりする。

 

 

 

 

以上の理由から

私は「ついでせどり」をおススメしたい。

 

 

 

 

「ついでせどり」というのは

他の用事のついでにせどりをする

という意味だ。

 

 

 

 

あくまでも

 

せどりがメインの目的ではなく

せどりはついでにやってみるぐらいがちょうど良い。

 

 

 

 

例えば

 

食料品をショッピングモールに買い出ししにいった

「ついで」に、他の店舗に掘り出し物がないかチェックしてみる。

 

 

 

他には

 

家電を買いにいった「ついで」に

ゲームコーナーのせどりをやってみる感じだ。

 

 

 

 

 

こうすると

 

メインの目的はせどりではないので

せどりの結果として何も見つからなかったとしても問題はない。

 

 

 

しかも

 

もし何もみつからなければ、そのコーナーは

もう行く必要がなくなるんだよね。

 

 

 

 

つまり

 

せどりに使えそうな店舗かそうでないかを

ついでにチェックできてしまう。

 

 

 

そうやって

ショッピングモールの店舗を少しずつリサーチできる。

 

 

 

もし

 

掘り出し物があったら超ラッキーだし、

無くても次回行かなくても良い場所がわかるんだよね。

 

 

 

だから

 

絶対に無駄ではないし

ついでだから苦痛を感じることも少ない。

 

 

 

 

せどりを本職にしている人は厳しいかもしれないけど

副業程度にせどりをしている人は継続するために、

是非これを意識していただきたい。

 

 

 

 

最後にまとめると

 

仕入れに苦痛を感じている人は

ついでにせどりを意識することで、苦痛を感じないように

せどりそのものを継続できる工夫をしてほしい。

 

 

 

なぜなら

 

いくらせどりが即金性が高いとは言え

一定期間継続しないと思い描いたような成果は出ないから

 

 

 

 

読者のみなさんは

絶対に諦めずに行動し続けていただきたい。

 

 

 

あっ、

もしくじけそうになったり不安になったら、この記事も参考になる。

↓ ↓ ↓

せどりにありがちな悩みとは?【最大の誤解を解くキーポイント】

 

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ