情報の価値が理解できない本当の理由【情報発信の真の目的】

情報の価値について

あなたは理解できているだろうか?

 

 

 

 

言い方を変えると

 

あなたが持っている情報・経験について

普段からあなたは情報発信をしているだろうか?

 

 

 

もし

 

せどりをやっていて情報発信をしていないとしたら

とても勿体ないということに早く気が付いてほしい。

 

 

 

なぜなら

 

苦労しながら実践しているせどり情報・経験は

あなたが思っている以上に価値があるから。

 

 

 

 

アベノミクスで景気が上向きになってきたとは言え、

まだまだ私たち消費者レベルにおいて、収入が増えている

実感がないというのが、本当のところではないだろうか?

 

 

 

世の中には

 

月に1万でも2万でも収入を増やせる、せどりというのは魅力的だし

興味を持っている人は、本当にたくさんいるんだよね。

 

 

 

そして

 

そういう未経験者・初心者が一番欲しがっている情報は、

自分に近いレベルの経験や失敗談なことが多い。

 

 

 

 

なぜなら

 

未経験者がいきなり上級レベルのノウハウを聞いても

仕入れる金額の規模が大きすぎたり

とても一人では実践できないような内容だったりするから。

 

 

 

 

まさに

 

駆け出しのあなたが躓いた体験や

実践して初めて理解できたことを

知りたい人は全国にたくさん存在している。

 

 

 

 

このように書くと

こう考える人がいるのではないだろうか?

 

 

「いやいや、こんなレベルの失敗は自分だけしかしないな」

 

 

とか

 

 

「書いてある通りなのに

どうして自分だけ理解できていなかったんだ!」

 

 

とか

 

 

あたかも自分だけがミスしてしまったり

自分だけが単純に誤解していたんだと

思い込んでしまったりしているケースが多い。

 

 

そう思い込むこと自体、悪いことではないんだけど

例えどんなに簡単なことに躓いてしまったとしても

絶対にあなたと全く同じミスや誤解をしている人は他にもいる。

 

 

 

そして

 

逆にあなたが何事もなくクリアしていることに

悩んでいたり、不安に思っている人も中にはいるんだよね。

 

 

 

これって

人の好みに少し似ている。

 

 

 

例えば

 

自分が欲しい!

と思った商品があるとする。

 

 

 

その商品は

 

すっごいマニアックだし、値段も普通の人からすると

絶対に手を出さないような商品だとしよう。

 

 

 

自分はこんな商品を購入するの自分だけだろうな。

と思い込んでいたとしても

 

 

 

実際には

 

どんなに不思議な商品でも、自分が欲しいと考えた商品は

全国で1000人ぐらいは、同じように欲しいと思っている人がいる。

 

 

 

そして

 

せどりをしていると

その逆のパターンにはよく遭遇するはずだ。

 

 

「こんな商品売れるんだ」

 

 

とか

 

 

「もし自分だったら絶対に購入しないけど

ここまでランキング高いのはなんでだろ?」

 

 

とか

 

 

初心者の頃だと

なおさらそう感じるはずだ。

 

 

それを何度も経験すると

世の中の人の好みって本当に千差万別なんだな

って、実感できるし物販の面白さを体感できる。

 

 

 

ただし

 

いくら人の趣味・嗜好がいろいろ存在するとはいっても

中には本当に何か月経過しても売れない商品も存在するので

アマショウでのチェックは欠かさずに実施していただきたい。

 

 

 

話を戻すと

 

情報についても全く同じで、あなたが予想もしていない事を

知りたい人も世の中にはたくさんいるってことなんだよね。

 

 

 

だから

 

周りの目を気にせずに情報発信するべきだし

何よりも、情報発信はあなたのためになる。

 

 

 

 

何故かというと

 

知識・記憶を定着させるには

アウトプットがすっごい重要だから。

 

 

「情報発信」 = 「アウトプット」

 

 

 

これは

 

初心者の段階であればあるほど

大事なことなんだよね。

 

 

 

なぜなら

 

吸収した知識や実践した経験をブログなどにアウトプットすると

知識がスゴイ整理されて、経験となってより一層記憶に残るから。

 

 

 

 

せどりのレベルって

どこで差がつくかというと

絶対的な知識・経験の量によるところが一番大きい。

 

 

 

もちろん

 

ツールや投資できるお金の金額にも多少左右される部分はあるけど

根本にあるのは圧倒的な知識・経験量がベースにある。

 

 

 

だから

 

初心者の方であればあるほど、自分が得た知識や

実際に経験した内容をアウトプットするクセをつけていただきたい。

 

 

 

でもね

 

世の中には

こう考えてしまう人がいる。

 

 

 

「自分の情報を発信したら

ライバルが増えるんじゃ?」

 

 

 

 

たしかに

 

自分が仕入れて利益を出している商品を

教えることに抵抗がある人がいるのは当然かもしれない。

 

 

 

 

そして

 

競合が増えることで、せどり市場が飽和することを

懸念する気持ちも非常に理解できる。

 

 

 

ただ

 

少なくとも店舗せどりにおいて

その可能性は限りなくゼロに近いので安心いただきたい。

 

 

 

なぜなら

 

自分が仕入れをしている範囲内で、自分と全く同じジャンルの商品を

同一店舗かつ同じ時間帯に仕入れをしているライバルは本当に少ないから。

 

 

 

でも

 

あまりにも有名なブックオフだけは

明らかにライバルと思われる人が存在しているが

自分と全く同じ棚を見るかというと、そうではないはずだ。

 

 

 

そして

 

例えライバルがいたとしても、商品は無限に入れ替わるし

そのライバルが24時間365日その場所に張り付くことは絶対にないから。

 

 

 

 

むしろ

 

私は初心者の方にはブックオフをおススメしていない。

もっとライバルが少ない店舗や値付けが甘い店を狙うべきだ。

 

 

 

ただ

 

電脳せどりだけは全国のライバルにとって

24時間365日いつでもチャンスがあるということに注意してほしい。

 

 

 

最後にまとめると

 

情報発信はどんな些細な内容だったとしても価値があるし、

あなたの理解が深まってスキルの定着に役に立つ。

 

 

 

そして

 

店舗せどりであれば、あなたの情報によって

市場が飽和することは絶対にないので、勇気を出して情報発信してほしい。

 

 

あっ、ちなみに

 

何で情報発信(アウトプット)することが重要なのか疑問に感じた方は

是非ともこちらの記事についても、要チェックだ。

↓ ↓ ↓

アウトプットの方法と重要性【24時間以内の実践と成長が鍵】

 

 

 

現在、通常ではありえない特典が無料でもらえる

特別キャンペーンを実施中なので、チェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

newbanner

ネットビジネスの稼ぎ方を無料でプレゼント中

 

そして、最後にもう一つ

 

この記事を読んでいるあなたも私のように月収を

10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?

 

そのために必要なステップについて

こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ